TOP > 科学・学問 > 禁忌の人体実験が可能に?人工臓器を組み合わせた「疑似人体」を開発 | ナゾロジー

禁忌の人体実験が可能に?人工臓器を組み合わせた「疑似人体」を開発 | ナゾロジー

441コメント 2020-03-11 16:10  ナゾロジー

point 脳を含む複数の培養臓器を連結した疑似人体の作成に成功した 疑似人体は創薬において有用 完璧な培養脳を作ることは倫理的に問題になる可能性が...

ツイッターのコメント(441)

人体錬成。おもしろい。
僕も早くこれになりたい
魍魎の匣を思い出した
脳オルガノイド(培養脳)だけが約10ヶ月で成長停止するのは恐らくそれ以降は実際の肉体器官、五感、その他内臓を通してあらゆる印象に触れる事で脳が成長するからだろうなあ
え?

正にホムンクルスじゃねーか(;゜∀゜)

世界が歪む
おお、魍魎の匣。
でも、この「オルガノイド」の活用が進んだら、中共のやっているみたいな非道な臓器ビジネスを減らせないかな~?
これいくらなんでも怖すぎない・・・?
人類の進化を感じるな
現代はSFみたいな社会に生きてるんだなぁと改めて思う。
基板上の彼ら(?)もまた様々な化学製品を可能にしてるんだね。
人造人間を作った話。
人造の脳って10カ月でどうやっても死ぬらしい。
すごいなあ。なんか怖い。
培養した脳のオルガノイド(人工臓器)は、赤ちゃんに似た活発な神経活動を見せており、人工的に作られた意識なのではないか?という。
すげぇ
疑似人体実験で創薬が捗りそう
とーっても興味深い
ハガレンじゃないですか
おもしろひ
ついにホムンクルスを、、、
半年前の記事だけどすげえな
こーゆーのやりたい
さすがに人間が手を出しては行けない領域ではないか?と個人的に思う
神様の領域に人間が安易な気持ちでやると倫理観が無くなる
この実験は中止するべきではないか?
オワァ~やべぇー!!
ブラックジャックのピノコを思い出した。

たしかピノコは内臓が生身のパーツで外側が作り物だった記憶。
絵面が銃夢っぽいw。
ヲレ、子供のときからこの手の話に興味あるけど苦手。だからフランケンシュタインものは好きなのに一番怖い。精神的にも生理的にも。
今話題の いのちの輝き君 これで思い出した
@takumitoxin こちらの記事も面白いですよ
人工の臓器培養を組み合わせミニ人体シミュレーターを作ってるのか。まるで人体の電子回路化。
本物の意識が宿る可能性があり、倫理的に先に進むことへの不安がある。
人体錬成は、やはり禁忌
脳はちょっとつらいよね……
人間の価値をそろそろ見直しても( ˙꒳​˙ )
尊い命だと思ってたものは作れる…( ˙꒳​˙ )
人権の欠片もないC国では始まっているかもしれない‼
こういう話好きだからメモ的に貼らせて
ほう、面白い事をするではないか
擬似人体いいねえ…人体工学ってロマンと危険と倫理があって面白いなあ…
@Yasoh0105 マッドみある研究といえばこっちのがインパクトあるかなあ
「研究者たちはオルガノイドを薄くスライスしてチップの上に張り付けることで、人体の百万分の一レベルのコンパクトな疑似人体を作ることにも成功しました。」
SF的には、ワクチンの早期開発に向けてこの技術が投入されるルートがアツい
「アメリカの研究者によって、脳を含む複数のオルガノイドを血流によって組み合わせ、基盤の上に配置」こうして並べたくなってくるのだろうな。現代のフランケンシュタインとも。
おもろい
フェブリとジャーニーがリアルで登場か
もっと見る (残り約391件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR