TOP > 科学・学問 > 意識の発生源がわずか3ミリの脳組織であることが判明 | ナゾロジー

意識の発生源がわずか3ミリの脳組織であることが判明 | ナゾロジー

point 脳内で「意識」を担当している場所が視床内部の外側中心核にあるとわかった 麻酔によって眠っているサルの外側中心核を電極刺激すると目覚め、電......

ツイッターのコメント(39)

読み始めています👀👀👀👀👀👀👀 /
面白すぎワロタ
まさかの視床の外側中心核にあったとは……
@Lauterkeit1 @Kenkyusya1 麻酔に関しては効く部位が最近分かり始めたばかりのようですね
うーむまだ話半分としてみるとして
これが本当ならそこだけ残して
機械化かもできるのかな?

例えば草薙素子の脳核開いたらこれだけ
が生身で他は全部機械とか
意識の場所が特定されたことで、意識障害や昏睡状態(脳死ではない)の治療につながると期待されている

(*✪▽✪)b おぉー
解明されて昏睡状態の人の治療とかができるようになるといいですねえ。
意識って単語の意味合いが広すぎる気もするけど、驚いた
すごい発見だと思う!!
ふーん。意識っていうか、覚醒のためのスイッチがあんじゃねえの
ただのスイッチに過ぎないのでは?
神経ネットワークじゃなくて部品でしかなかったということなのか。なんともつまらないスイッチを見つけてしまったという点については、学者の意見も分かる。つまらない。
スイッチを切るように就寝したり起床したりできるようになるじゃん!!!
視床内部の外側中心核、か
#テクノロジー犯罪

意識を担当している場所が視床内部の外側中心核

麻酔によって昏睡状態にあっても、この部位を電気刺激されたサルは意識を取り戻す。
めちゃ興味ある話題発見!/
"
視床内部の外側中心核と呼ばれる僅か数ミリの脳組織を、50 Hzの周波数で刺激したときに、サルの意識はもっともよく戻りました。 サルの意識は電気刺激中は継続して確認できたが、電源を落とすと、サルは僅か数秒で眠ってしまいました。
"


サル真似する ?
🧐
"今回、「意識のエンジン」とも呼べる場所が、視床内部の外側中心核という僅か数ミリの部分に発見されました"
中の人の居場所が明らかに?!
麻酔から局所的な電気刺激で起きるというのは興味深い
単にスイッチ的な役割しかないのかも?>
凄え〜〜〜〜〜〜〜〜
読んだ限り「発生源」というのはミスリードかな。意識のオンオフのスイッチが特定できた、くらいでしょ。
痛みを「知る」領野と「感じる」領野」が別だということも発見されて、兵士は作戦開始前に薬物で「感じる」方の領野を麻痺させられるようになるんだろ?
伊藤計劃で読んだ。
意識の発生源がわずか3ミリの脳組織であると。
スリープ解除が可能に?
そんなもんそんなもん。
これ大革命じゃないのか⁉︎ 映画チャッピーみたいにUSBメモリーに自分の意識を保存出来る未来くるか⁉︎
いざ意識の発生源が見つかったと言われると、意識って目覚めてるって何?って疑問が生まれちゃう。寝て夢を見ているときは???
意識の定義があまりにも曖昧すぎるな……
少なくとも哲学で話題となるアレは覚醒状態の有無とは違うだろ……
人とは所詮鼻くそ程度の大きさに過ぎない存在なのだ
哲学的な視点からの議論も起こりそう。
意識とは何か、生物の大きな謎に迫れるか。

・視床にある3〜4mmほどの外側中心核が「意識のエンジン」となっている可能性がある
・意識の場所が特定されたことで、意識障害や昏睡状態(脳死ではない)の治療につながると期待されている
意識の発生源は脳のわずか3ミリの組織。
「多くの人々は、高度な脳機能であると思われていた意識が、僅か3〜4mmの組織に依存しているとの研究結果を受け入れがたいようです。
意識は脳のあらゆる場所を活性化する、高度で特別なシステムだと、誰しも考えていたからです。」
単一障害点的な何かだと思ったけど、読んでみたら「麻酔で眠らせた脳の一部を電気刺激している間だけ目覚める」って話だから違うな。興味深い。これで意識への理解がまた進む。
「意識のエンジン」ってすごい単語…
なんかゾワゾワする…
以上
 

関連するニュース

関連するニュースは見つかりませんでした。

いま話題のニュース

もっと読む
PR