TOP > 科学・学問 > 物体に触れずに「つかめる」ロボットアームが開発される | ナゾロジー

物体に触れずに「つかめる」ロボットアームが開発される | ナゾロジー

11コメント 登録日時:2020-01-24 08:47 | ナゾロジーキャッシュ

point 対象に触れることなくグリップできる、新型のロボットアームが開発される 超音波で作られる圧力場を用いることで、対象となる物体を空中にホール......

ツイッターのコメント(11)

ホールドはできても、落ちているものを掴んだりするのはできなさそう。
何らかの手段で力場まで対象物体を持ってくる必要はありそうだね。
でもおもしろい実験…
ロボット技術の発展が凄まじいな。

『 』
「超音波で作られる圧力場を用いることで、対象となる物体を空中にホールドしておくことが可能」
まじ??
似たやつ見たことある…🤔 / (ナゾロジー)
"超音波で作られる圧力場"、これでときめかぬ者があろうか。(いや、ない)
@NazologyInfo | これは良き! 😂 ここだけの話、人間は超音波を多少は感知している筈です @s_kajita
おもしろいね→
以上

記事本文: 物体に触れずに「つかめる」ロボットアームが開発される | ナゾロジー

いま話題の記事