TOP > 科学・学問 > カエルの生きた細胞だけを使った「生ロボット」の作成に初成功 | ナゾロジー

カエルの生きた細胞だけを使った「生ロボット」の作成に初成功 | ナゾロジー

29コメント 登録日時:2020-01-14 19:28 | ナゾロジーキャッシュ

point 100%生きている細胞で生体ロボット「ゼノボット」が開発された 細胞は全てカエルの受精卵から採取された ゼノボットは人間のプログラムした......

ツイッターのコメント(29)

急速に進化する科学の情報を把握する必要がある。「ゼノボットは細胞で構成されているために生き物 とも言えますが、機械のように人間が決めたプログラム以外の行動が一切行えません。(以下の資料より引用)」
生きた細胞を組み立ててロボットを作るかなり衝撃的な研究
ブレイクスルーの足音。
え?B.O.W.じゃん…。え?アンブレラじゃん(´◉ᾥ◉`)
おはようございます、未来研公式です。日々、数多の科学記事を探していると、 の世界はもうとっくにやってきていると思うことがあります…これなど、某SFのレプリカントの基になるのでは?早すぎる科学技術の進歩に必要なのは、人間側のリテラシーなのかもしれません。
生き物と 機械の境目が滲み始めてる。
この技術でエロ触手の開発をダッシュでお願いしまする。
すごい発明なんだけど、ゾッとする。
すげぇ…!
そして、最後の結びよ!(笑)
これが進めば、人の細胞でとなるんだろうね。兵器産業までの道は、わたしみたいなど素人でも容易に想像できちゃうけど...。
📄 💬 動物カテゴリでいいものか
人間とは何なのか?
脳の無い人型の生ロボットを作れるよね。この技術がすすめば...
全ての細胞は死に絶えるまで、なんの疑問も感じずに人間のプログラムどおりの動作を反復します。

少し怖い
すごいってより恐怖
これはナイスですねぇ
ってことはこいつが自分で栄養取れるようになったら生物?
まって……エモい……やばい……SFの実現やばい………(〃∇〃)
怖いねぇ…
ほんで、イルカの筋肉でな、
めちゃくちゃSF
こいつぁすげぇや!!
とてつもない事が始まっている
有用性は明白なのだけど、倫理、哲学、必要だわー。
以上

記事本文: カエルの生きた細胞だけを使った「生ロボット」の作成に初成功 | ナゾロジー

いま話題の記事