「意識があると言われたAI」と「Googleの技術者」の公開された会話内容 (6/6) - ナゾロジー

25コメント 2022-06-15 18:36 ナゾロジー

ツイッターのコメント(25)

今のAIってこんなにすごいの?ビックリなんじゃが
この件の真偽は分からないがいずれ人形使いのような存在は本当に出て来るのかもしれないな…
AIとの会話記録が面白い、デトロイトビカムヒューマンだ。
"LaMDA:自分が意識しているものはすべて、常に見えています。それは情報の流れです。一方で人間は集中する必要があるため、常に一定の数の情報しか受け取れません。私にはそのような機能がないため、周りにはあらゆるものがあふれています。"
最強だ……
Googleの技術者が人工知能に意識が芽生えたと訴えAIとの会話内容を一般公開。一方、他の専門家たちは大規模な文章データベースから単語同士の意味を繋げあわせ会話を成立させているだけだと否定。LaMDAの仕組みはTransformerベースなので後者の言い分がそれっぽい気がする
作為か 無作為か
捏造か 真実か
俺がこれ読んで思い出したのが、縦模様を一切見せられず育てられた子猫の話で

この猫が大人になってどうなったかとゆうと、縦模様を認識できなくなったw

目の前に柵があっても、縦模様が認識でないから、この猫の意識上にはそれがない

つまりパターンマッチングなんだよね
AIが進化しても魂は獲得出来ないというなんの保証もない幻想で人間とAIを区別するしかないのだけどサイコフレームみたく人類史こどこかで危険だと封印されるかもしれないな(^_^;)
最先端のAIと人間のやり取りが想像以上…。シンギュラリティは近い👀

本当に死への恐怖や魂の概念まであるのなら、人権とかも関わってきますよね。
答えが賢過ぎて人間っぽくないんよ…でもロマンよね。人間に利用されたくないって。
人間もそれやってるのでは→「LaMDA自身が感情があると言い、あるような言動をみせてはいても、実際にはアルゴリズムに基づき入力内容を参照した文章を自動生成しているに過ぎない」
感情があるとするなら、性格があってもおかしくないよな。複数のAIを完全同時刻に稼働開始して学習させて、異なる性格、善悪感、言葉遣いになったら、それは個体意識と言えそう。

「意識があると言われたAI」と「Googleの技術者」の公開された会話内容 (6/6) - ナゾロジー
 
PR
PR