まるでSF! 竹林で編隊を組んで飛行するドローン隊 - ナゾロジー

11コメント 2022-05-06 17:05 ナゾロジー

ツイッターのコメント(11)

一機なら竹林抜けるぐらい余裕だろうけど編隊維持しながらとかすごい・・・
ドローン研究ではトップクラスのスイス連邦工科大学の人が褒めてるだけある
…まるでガスコンロ(に見えちった笑)
機体同士が情報を共有して自然の地形をマッピングして…という技術は自動運転にも使われる物だが、静物ではなく動物相手にどこまで対応できるのかな?
外部情報に依存してないのは凄いねぇ(´・ω・`)
すごい!謎技術🙃
中国の大学のロボット工学者の研究チームが、編隊を組んで飛行できるドローンを開発。

実験では、10機ものドローンが互いに情報共有しながら、隊形を崩さずに竹林を飛行でき、自然保護や災害救援、軍事への利用が予想されます。
DJIもそうですが中国の大学のドローン研究も進んでいますね。
「どんな動物や人間も、広範囲にアンテナを張り巡らすドローン隊から逃れることなどできないでしょう。」

既にそうなっているとは思っていたが、恐ろしい限りだ。D

群体で電磁波人体探査装置や各種センサー共有して能力を発揮するドローン群。行方不明や人命救助の捜索活動も飛躍的に。必要時に近県等から集めれば尚良し。罪のない人々まで終日監視する為に反社共生者の集団ストーカー加害者を大量に養うならこちらにその予算を廻すべき。
:ナゾロジー
以上
 
PR
PR