池の水ぜんぶ抜いたら「完全な状態の巨大な魚竜の化石」が出てきた(英国) - ナゾロジー

18コメント 2022-01-13 18:01 ナゾロジー

英国のラトランド・ウォーター自然保護区で整備のため貯水池の水を抜いたところジュラ紀の巨大魚竜の完全な骨格を発見。英国で発見された同種の化石では最大のもので、当時捕食者の頂点にいたと見られます。

ツイッターのコメント(18)

恐竜ではなく魚竜(爬虫類)だそうだ。「恐竜と爬虫類の違いは足のつき方」と言う豆知識を事あるごとに披露する俺。→
英国では自然保護区の整備で貯水池の水を抜いたところ、飛んでもないものが発見されました。それは魚竜の完全な状態の骨格で、英国で発見された同種の化石としては最大のもの / ネス湖の水全部抜く❗️待った無し‼️
夢のある話やなぁ…(。・ω・。)
 ↓
おもしろい
大昔の日本で見つかっていたら「龍神様の池」なんて伝説になってたかもしれません。
デカいwwww
すごい。ロマンだ。ジュラ紀ってことはネッシーの元ネタことプレシオサウルスとかと被ってるのかなー:
でけぇ!湖底でよく完全な状態で残ってたな - - ナゾロジー
うおーすげー!スナッピーみたいなやつか!?

- ナゾロジー
魚竜ってかっけぇなぁ
化石って短期間でできるんだよね。
すごい!わくわくするね。
おはようございます😃
今日はいいお天気ですね。
年明けからバタバタと忙しくもう金曜日🍂

今回イギリスで池の水を抜いたら化石が出てきた記事が夢があっていいなあ、
とご紹介✨
お宝は身近に潜んでるのかもしれませんね。
全長10mの海洋爬虫類

池の水ぜんぶ抜いたら「完全な状態の巨大な魚竜の化石」が出てきた
発掘に参加した古生物学者たちはかなり興奮しています。

『凄く…大きいです……』



ジュラ紀の海洋において、捕食者の頂点にいたとされるこの魚竜の化石は、10mもの大きさ

人が横に寝転んで並ぶとそのスケールの凄さがよくわかります。
:ナゾロジー
以上
 
PR
PR