イルカも「性の喜び」を知るためのクリトリスを持つと判明! - ナゾロジー

13コメント 2022-01-11 17:01 ナゾロジー

米MHCの研究で、イルカの大きなクリトリスは人間と似た構造をしており「性の喜び」をより強く感じられると判明。発達したクリトリスにより、交尾頻度が増加し、同性愛も盛んになるようです。

ツイッターのコメント(13)

性の喜びを知りやがって…
子孫繁栄だけではなく性の喜びを得ているのは哺乳類全般かもしれないって考えですごい面白い。というかイルカは交尾以外に鼻の穴に挿れることも聞いたことはあったし子づくり以外にもしていそう。
イルカもオス同士でセックスをする

ケツにチンポを突っ込むそうです(^_^)
イルカですら性の喜びを知ってるのに俺らときたら…
サイバーイグアナ案件…
ケモナー勢の反応に期待。 < オス同士のカップルでは、お互いのペニスをアナルに入れたり、さらには背中の潮吹き穴(呼吸口)にもペニスを突っ込むことが知られています。
潮吹き穴に!?ってなっちゃった。雄でも潮ふけるな。
>イルカたちの性行為は異性間だけでなく同性間でも頻繁に発生し、オス同士のカップルでは、お互いのペニスをアナルに入れたり、さらには背中の潮吹き穴(呼吸口)にもペニスを突っ込むことが知られています。
>ですがそもそもイルカのクリトリスについて、私たち人類はほぼ「無知」の状態にありました。

ボールドにして強調するんじゃない
性の喜びを知りやがって!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
:ナゾロジー
以上
 
PR
PR