がん細胞が免疫細胞からミトコンドリアを吸っていると判明! - ナゾロジー

19コメント 2021-11-23 20:05 ナゾロジー

米MITは電子顕微鏡の観察でがん細胞がナノチューブを伸ばしT細胞からミトコンドリアを吸い取っていることを発見。おぞましい事実ですが逆にチューブの形成を阻害することで抗がん剤が作れる可能性が出てきました

ツイッターのコメント(19)

研究者たちはナノチューブ形成やミトコンドリアの吸い出しの仕組みを解明し、ナノチューブの形成やミトコンドリアの移動をブロックすることができれば、効果的な抗がん剤が開発できると考えている

‼(•'╻'• ۶)۶ オオッ
引用:研究者たちはナノチューブ形成やミトコンドリアの吸い出しの仕組みを解明し、ナノチューブの形成やミトコンドリアの移動をブロックすることができれば、効果的な抗がん剤が開発できると考えています。
がん細胞がナノチューブを免疫細胞に刺し込んで、ミトコンドリアを吸い取っている様子が確認できた、とのこと。
吸われた免疫細胞は不活発になり数を減らしていきました。
🐶な、なんだとぉぉお!!がん細胞が大食漢なのは知っていたが、エネルギー生成装置のミトコンドリアをT細胞から吸い取るだなんて…恐ろしい子!
これまじですごい発見じゃないか?
ここまで根本がわかれば薬だけで治る可能性だってあるぞ
↓最後ハルクみたいな話だった…
仮に、がん細胞がミトコンドリアを栄養源としているのであれば、免疫の強い人ほどがん細胞によって重症化しやすく進行も早いって事になるな。
逆ができれば手っ取り早いのだろうが、まあ、そればかりは無理だよな。確実なのはナノチューブの形成阻害か? <
がん細胞の増殖という特性からも受け入れやすい新しい発見。
実用化が色々模索できる段階で面白い。
吸うのか…
やはり⚔しか勝たん
この癌細胞がミトコンドリアを吸い出しているチューブを阻害する薬で、癌細胞を弱める事が出来たとの事。
こう言う記事を見つけると癌になっても怖くない時代が来るのかなぁと期待する。
<がん細胞にはT細胞にナノチューブを刺し込んで、ミトコンドリアを吸い取る能力が発見されました>

つまり、石田彰さんが小野Dや早見さんや櫻井さんを…。
» - ナゾロジー
「がん細胞は自分の敵となる免疫細胞をエサにする能力がある」「がん細胞とT細胞を一緒に育てることで、単独で培養するよりがん細胞の増殖能力が増し、2倍の速度で酸素を消費する」
:ナゾロジー
以上
 
PR
PR