イギリス政府「ロブスターも痛みを感じる」と正式に認定 - ナゾロジー

10コメント 2021-11-23 14:19 ナゾロジー

英国では7月から、甲殻類と軟体動物を愛護の対象に含めるべきか、審議していました。今回、膨大な先行研究のレビューから、ロブスターやタコに感覚があることを認定。生きたままの調理が禁止されるかもしれません。

ツイッターのコメント(10)

結局殺して食べるのに非人道的もクソもあるんかいな??

やっぱり海外の考え方はちと合わないな〜
あーめんどくせぇ
俺が考える基準としてはペットは人間側に引きずり込むから愛護対象
人間が自然界に出向いて狩りをして食べるというのは愛護対象にならない
だからなんでも愛護愛護いうのは嫌い
せめて不必要な痛みは与えないように、と。
植物にも恐怖を感じるとの文献があるけれど。
ちなみに魚も痛みを感じるという研究結果もあるので、ブツ持ち撮影やリリースの際には優しくしましょう。
絞める時も一息に。
『 』
食べずらいね☺️
ヘイデイのロブスターは苦しんでないからOK...と🦞✨✨✨
さて、手法、結果、導出された考察までは科学だが、その先は宗教か哲学の世界。「価値観を誰が決めるの?」。行き着く先は「優しい世界」か?又は「デストピア」か?
以上
 
PR
PR