TOP > ネタ・話題 > 布マスクはないよりマシなのか? - NATROMのブログ

布マスクはないよりマシなのか? - NATROMのブログ

80コメント 登録日時:2020-03-27 11:19 | natrom.hatenablog.comキャッシュ

■「子供のマスクは手作りを」 学校再開に向け文科省が呼びかけ - 毎日新聞という記事が出ていた。文部科学省が手作りマスクの普及を呼びかけたという。ただ、布マスクが新型コロナ感染症の予防に役立つかどうかは、微妙なところである。現時点では明確な結論は出せない。このエントリーでは、布マスクの感染予防効果を論じた研究、および現時点におけるWHOとCDCの見解を紹介し、その上で、私の個人的な見解を述べる。 布マスクの感染予防の研究...

ツイッターのコメント(80)

おお、なとろむ先生、、、
昔からマスクがどうしてもダメなので、こう言っていただけると縋りたくなります。。/
@Jin0208_248 @heroherohanko 医者は疑問を呈していますね。
個人的な意見としては「何らかの予防的効果はある(憶測)」「マスクが不足している状況でも固執するほど効果だとは思わない」なので、

理屈はさておき、使い分けとしては同じ意見のつもり。
給食当番マスクだと苦しかったり匂いが気になって、マスクをしていない時よりも顔を触ってしまうことが多そう。立体のは多少はマシな気はするけど。
どれだけの人が衛生的に使えるんだろう。私は自信がない。
布マスクは適切に使用しないと、かえって危ない。国が配布するなら、安全な使用方法と消毒についてもしっかりと伝えて欲しい。
マスク一つとってもここまで話が広がる。こりゃあキリがない。
まぁとにかく正しく適切にマスクをしろってことだな。
@sasakitoshinao なとろむ先生のブログが参考になると思いますが、リユーザブルマスクが効果を発揮できるかどうかは、結局は「適切にリユースできるか」ですね。


何でもそうですが、医療材料や医療機器で一番大事なのは「使い方の徹底」です。
>WHOは布マスク(綿やガーゼ)をどのような環境下でも推奨していないとガイドラインで述べている。
@yoshi530820 マスクに予防効果はほぼありませんので、感染者が感染を広げないためのものだと思いますが、布は飛沫が通過しやすいのでその効果も薄いとか。気休めですかね。
ニセ医学への注意喚起を中心に内科医が医療情報を発信します。
>WHOは「布マスク(綿やガーゼ)マスクをどのような環境下でも推奨していない("Cloth (e.g. cotton or gauze) masks are not recommended under any circumstance.")」とガイドラインで述べている*2。
マスク配布、誰が関わってる話なのかおしえてくれよもう
布マスクは使い方次第で有害とNATROM先生も書いてた。全国民に配るものじゃない。
「マスクの使用者がウイルスを排出していたら、マスクはウイルスに汚染される。布マスクだと浸透してマスクの裏だけではなく表も容易に汚染されるだろう」
布マスク意味ないよ、お上が推奨するものではないという意見。//
布マスクって危険みたいな話聞いたような。って思ったらうーん。笑
予防で使うぐらいなら布でええやろってことか?
WHO様の言うことなのでとか思うけど正しく使う方法を覚える必要あるな。
洗い方もやけど使用方法も大切!
誰が布マスクなんか配れと言った!
布マスクを感染拡散防止に有効だと思う方は、NATROM先生のブログも参照して欲しい。最後まで読んで、これらを踏まえて布マスクを適切に使って欲しい(私は適切に使える自信はない。頑張ってはみるけど)
@makuzu 正しく使えないと逆効果みたいな話、NATROMさんもしてたね。
お気持ちマスク問題については、こちらも参照いただきたく。



今回の配布は洗って使うためのマスクではなく、感染の疑いが濃厚であるが確定していないときに医療へ接続するための最小限の行動を助けるためのものと考えてます。
文科省が布マスクを使えと言い出したときもだけど

“布マスクに利点があるとしたら、不足しがちな貴重なマスクを不適切使用で消費されるぐらいなら、布マスクでもしてもらったほうがありがたいということだろうか。…パターナリズム的であまりよい考えではない。”
思ったより難しい問題だナ.
@JJormigeta

とくに意味があるって確立されたものじゃないから推奨しないけどしたかったらすれば?的な感じだね😅
布マスクの効果ははっきりとは分かりませんが、布マスクをするにしてもしっかりと手洗いをする事が何より大切です。マスクは汚染されていると考えるべきです。子どもはマスクを触ってしまいます。/
不適切な使用でかえって害をなす可能性もある。マスクつけるなら鼻まで覆う。
もう、またこれですか。
"WHOもCDCも、感染した家族を自宅で看護する場合を除いて、日常生活において症状のない人が予防目的でマスク(医療用マスクを含めて)をつけることは推奨していない。" これやで
@pascaljp あら、的外れなことを…恥ずかしい
でも布製マスクはWHOは使うなって言ってて、NATROM先生も余り意味がないとの評価ですね
@baran9984 @shiori_in_____ @tabisurusekai あれは黄色人種の病気だからこっちに拡がる事はないと思う
と言ってる人がいた欧米が今の惨状です。

欧米のようになる可能性が出てきたので回避しなければならない状況まできたようです。

ちなみにマスクに予防効果はほぼないとされています。
コメントまで拝読しました
混乱してるのを更に混乱させるだけではないのだろうか。この記事。
オレはマスクしてても位置を直したり割と頻繁に触ってたので、もうマスクつけるのはやめて顔を触らない事を強く意識するようにした。
-
おわー、大変。なとろむ先生は他人に感染させないためのマスク、という点でも懐疑的。正しくつけない、マスクを触る、触った手であたりを触る。皆アウトと。

それでも私は思う。つばを撒き散らさない効果あり、を。
″症状のない人のマスク着用は効果があるかどうかはっきりせず、原則として不要である。不適切な使用でかえって害をなす可能性もある。マスクをつけたら、そのマスクは汚染されていると考えるべき。″
記事中にある「薬を与えたがる素人には砂糖玉でも与えさせておけ」が本当の所なんだろうな。

私も感染予防というより自分と周囲を安心させて非難を防ぐためにマスクしている。

記事よりもコメントの方に同意したい。>>
”布マスクに利点があるとしたら、不足しがちな貴重なマスクを不適切使用で消費されるぐらいなら、布マスクでもしてもらったほうがありがたいということだろうか。”
コメントより(´;ω;`)

「日本社会ではマスクの医学的効果の程はどうでも好く、マスクを一定の社会の範囲で「着用する」こと自体に意味を持ち、そこで国民として、組織人として認定してもらうために着用するという昔の「隣組」の現代版」
HK Maskでググるんだ
マスクつけたい人はどうぞしてくださいと言ってるのに、怒り気味の人は何なのだろう。
<通常のマスクが足りていないなら、手作りマスクの使用をお願いするのではなく、無症状の人には原則としてマスクは不要である情報の徹底的な周知のほうが望ましい>

正しく扱えなければ、子供にも大人にも必要ない。
この辺りの判断は難しいところ。ともあれ「正しくマスクをつけよう」という指摘は超重要。みんな守れてないからねぇ。。。/
布マスクは効果があるのか? をエビデンス探しつつ考察してくれている投稿
参考になるので興味ある方はご一読を

私の理解としては
・学校での子供たちの使用に近いシチュエーションのエビデンスは無いかど、医療者用途では非推奨
・しても良いけど原則不要
(続)
>WHOは「布マスク(綿やガーゼ)マスクをどのような環境下でも推奨していない

>WHOの勧告の対象は先進国だけではなく医療資源の乏しい国や地域も対象なのにも関わらず、「どのような環境下でも」と表現

>不適切な使用が感染リスクを高めることを危惧しているのかも
どうなんだろう。
布マスクはうつらないためには効果がないが(市販のマスクもあまりない。本格的なものを適正に使う必要がある)、うつさないため、飛沫の飛散防止のためには役立つと思うのだが……。
コメント欄にはてな村民でない人が何人か来ている。
あー、鼻や口を出して不織布マスクをするくらいなら、布マスクでも着けてろって気持ちはすごくわかる→“布マスクに利点があるとしたら、不足しがちな貴重なマスクを不適切使用で消費されるぐらいなら、布マスクでもしてもらったほうがありがたいということだろうか。”
良記事
こういうの読むと難しい気持ちになる。
【あくまで「マスクをしてもよい」ぐらい、「マスクをしたほうがいい」とか、ましてや「マスクをすべきだ」ということではない】布マスクはないよりマシなのか? 「日常生活における症状のない人のマスク着用は・原則として不要」
"布マスクもしたい人がするのはかまわない。しかし、政府が「手作りマスクの作製・使用の検討をお願いする」のは問題だと考える。通常のマスクであっても日常生活における予防効果はあるのかないのかわからない程度である。"

ですよね。
「布マスクに利点があるとしたら、不足しがちな貴重なマスクを不適切使用で消費されるぐらいなら、布マスクでもしてもらったほうがありがたいということだろうか。」(続)
「症状のない人がマスクをしてもよいが、原則としては不要である」
我が意を得たり。マスクがないから手作りでもマスクしろなんて絶対受け入れられない。どうせあの中学生のマスクも倉庫で眠ってるだけでしょ。
“WHOもCDCも、感染した家族を自宅で看護する場合を除いて、日常生活において症状のない人が予防目的でマスク(医療用マスクを含めて)をつけることは推奨していない。”
WHOもCDCも、感染した家族を自宅で看護する場合を除いて、日常生活において症状のない人が予防目的でマスク(医療用マスクを含めて)をつけることは推奨していない。
“WHOは「布マスク(綿やガーゼ)マスクをどのような環境下でも推奨していない("Cloth circumstance.")」とガイドラインで述べている”
マスクを買い求める人は、まずこれ読んどけな。
なとろむ先生は頼りになるなあ。マスク使用には気をつけよう。
なるほど。「WHOは「布マスク(綿やガーゼ)マスクをどのような環境下でも推奨していない("Cloth circumstance.")」とガイドラインで述べている」>
布マスクはないよりマシなのか? - NATROMのブログ
これだよな、マスクなれしてない人だと無意識にマスク触る、ずらす、外してまたつけるなどしがち。 → 「不適切なマスクの使用が感染を拡大させる可能性もある」
花粉症の人はそこんとこどうなんだろう?
“症状のない人がマスクをしてもよいが、原則としては不要である”
まあ、優先順位を考えて、症状が見られない人より(感染者は0.01%かな?1万人程度居るとは思う)は医療従事者に回した方が医療体制の維持には良いですよね
"布マスクもしたい人がするのはかまわない。個人ベースで作り方の情報を共有するのもいいだろう。しかし、政府が「手作りマスクの作製・使用の検討をお願いする」のは問題だと考える。"同感
>通常のマスクが足りていないなら、手作りマスクの使用をお願いするのではなく、無症状の人には原則としてマスクは不要である情報の徹底的な周知のほうが望ましい。
"「薬を与えたがる素人には砂糖玉でも与えさせておけ」*4という逸話に似て、パターナリズム的であまりよい考えではない。適切な情報提供のほうが望ましい。"
僕はこのエントリの内容に反対です。日本で海外より新型コロナの感染拡大スピードが遅い理由として「無症状者のマスク着用」も大いにあり得ると考えているからです。
手洗いなんてろくに出来てるわけないと思いますし、挨拶での接触は少ない一方で満員電車の混雑は異常です。
「通常のマスクが足りていないなら、手作りマスクの使用をお願いするのではなく、無症状の人には原則としてマスクは不要である情報の徹底的な周知のほうが望ましい。」これだよね。
マスク使うなら正しく使おう、の話。

ちょっと前に「外側に触らない様に袋に入れてはずす」人と会って、さすがだな!!と思いました。
新学期はじまるし子どもたちにはどうしようかなあとか思う。
一年生になる次男にマスク毎日強いるのもなあ…。
「あってもいい」ぐらいのものならなあ…。
私が疑問に思ってたこと

少し控えめな理解で読むと面白い

“布マスクに利点があるとしたら、不足しがちな貴重なマスクを不適切使用で消費されるぐらいなら、布マスクでもしてもらったほうがありがたいということだろうか。”
「布マスクに利点があるとしたら、不足しがちな貴重なマスクを不適切使用で消費されるぐらいなら、布マスクでもしてもらったほうがありがたいということだろうか。〔中略〕パターナリズム的であまりよい考えではない。適切な情報提供のほうが望ましい」
だよなぁ。国というよりは さんはどない考えとるのやろか。
布マスク愛用中。通勤の往復でしか使ってません。だって、私は咳エチケットに気を使う平均的日本人ですっていうアピールを、通勤電車で乗り合わせている人々にするための物だから。
なるほど。: - NATROMのブログ:
わかりやすい! 必読! 確かにマスクの不適切な使用がかえって感染を広げそう…。「日常生活における症状のない人のマスク着用は効果があるかどうかはっきりせず、効果があるとしても限定的で、原則として不要である。不適切な使用でかえって害をなす可能性もある」
マスクの感染予防効果について「無意識に口元や鼻を触って感染することを防止する」という意見があるが、マスクの外側は汚染されていると考えるべきで、無意識にそこを触ると手も汚染され、その手で物体表面を触れば汚染させるし、目をこすれば感染する。
他者に感染させない効果について書かれていないような気がするんですが。>
[ ]。布マスクは「ないよりマシ」とは言えない。つけたい人がつけるのはいいが、文部科学省が普及を呼びかけるようなものではない。
以上

記事本文: 布マスクはないよりマシなのか? - NATROMのブログ

いま話題の記事