第1回 バイキングと北欧神話とトールキンの「異世界」へようこそ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

映画『ロード・オブ・ザ・リング』のエルフ語の監修から日本のマンガにおける北欧神話の受容まで、バイキングが語り継いだ物語や古英語を研究する伊藤盡先生の研究室に行ってみた!

ツイッターのコメント(32)

インタビュー全6回とても面白かった。
面白いシリーズだった。『ヴィンランド・サガ』読んだことなかったので読んでみよう。楽しみ/
読んだ。言語学、文献学、ポップカルチャーなど自分のいろんなところに刺さる内容だった。自分の研究頑張らなくちゃ。
トールキンと北欧神話の関係は多少知っていたが深掘りされててすごかった。イングランドの神話を紡ぐという意志があったのも聞いていたが、もしかしたらこの方の本を読んで知ったのかも
「研究室に行ってみた。」―信州大学人文学部 バイキング・北欧神話・トールキン 伊藤盡


めちゃ面白いお話だった!
時間見つけてギリシャ神話とか北欧神話とかちゃんとお勉強してみたいわねえ
TLの創作畑の皆さん、こういうの好きでしょ(押売)
この記事面白かった
伊藤盡先生インタビュー第3回まで読了。まだ続く\(^-^)/
今週ずっとこの連載読んでる。ロード・オブ・ザ・リングのスペシャルエクステンデッドエディション鑑賞したいから働きたくない
 
PR
PR