第8回 低炭水化物ダイエットと日本食のウソ?ホント? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

栄養疫学の専門家に聞く食と健康情報の応用編。今回のテーマは低炭水化物ダイエットと日本食だ。...

Twitterのコメント(14)

「こうした方が良い!」と断言できる食生活はないって事ね。対病人の食生活を健康な人に当てはめるのも危険だと。食生活改善啓蒙って快感なのも問題だよな…
はっきりしたことが言えないのが正解だと思います。
<健常者の研究って難しいんですよね。臨床研究はどうしても患者さんをターゲットにしがちです。彼らは病院に来る理由があるわけですから
尿に含まれる塩分が少ないと死亡率が高まる…!? なんでそんなことに? でも、アホほど塩分摂取量の多い日本人が長生きなのは確かだし。食にまつわる研究は謎だらけだわ。
和食の基本『一汁三菜』😊
○○制限などせず、腹八分目のシンプルな食事が健康の秘訣ということ♡
「糖尿病患者は炭水化物の摂取について気をつけなくてはならないということを、健康な人にも外挿して考えている部分があります。実際は、健常者にとっていいかどうかははっきりとは言えません。」(続く)
よーし朝飯に米三合くうぞ!!
検証や裏付けって何に関しても大切なことですが、この分野は記事で読む限りそれがかなり大変そう。
でも面白い。
来ました。のんびりと読んでいただければ、と。── 栄養疫学 今村文昭 聞き手 川端裕人
グルメとダイエット バランス大事ですネ(^◇^;)
<低炭水化物食の定義が、あいまい過ぎて結論が出せないという事でいいのかな>
だいたい知ってた。→
「炭水化物よりも良質な脂質の方がよい」

| ナショジオ
以上

記事本文: 第8回 低炭水化物ダイエットと日本食のウソ?ホント? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事