第7回 「お米はダメ」「地中海食はいい」のゆがみ具合 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

食の健康情報で「お米はダメ」「地中海食はいい」という話を聞いたことがある人は多いのでは。だが、栄養疫学者の今村文昭さんによれば、そう短絡的に言えることではないという。...

Twitterのコメント(18)

白米を食べると、健常者でも血糖値が急上昇することと、血糖値を急上昇させることが健康リスクにつながることは、否定しようがない事実だと思う。
糖尿病のハイリスク群でない限りお米を忌避する理由は薄そう。玄米は良さそうだがカドミウム等を含む。そもそもぼくたちはすでに人類史上最高水準の長寿を実現している。
一般的なヨーロッパの食生活よりは、地中海の魚介やオリープオイル(植物油)を使った食生活の方が健康的ってことでしょ。
そうですよね→"分からないものに振り回されるのは馬鹿げている。".....
すげー良い。
日本人には米しかねえ
○○ダイエット などという記事を見るたび あほらしと思うのだが
この記事の示すところは まだまだ情報が足りん ってことですかね
「お米はダメ」「地中海食はいい」のゆがみ具合(ナショナルジオグラフィック)疫学研究者に聞く。疫学的には、日本でバランスに気をつけて食事をしている限り、また糖尿病のハイリスク群ではない限り、お米の食事を忌避する理由は今のところ薄そう
わかりやすいにゃー

ナショジオの研究室に行ってみたシリーズすき!ケンブリッジ大学医学部MRC疫学ユニット栄養疫学今村文昭
今の我が家に言えることは、白米を摂り過ぎたらまずいんじゃないか、という庶民的な疑心暗鬼の下、玄米や雑穀米を混ぜるようになった結果、美味しくてご飯の消費量が格段に上がった、ということ。
「白米の摂取を含め、『食事バランスガイド』の推奨に近い食生活を送っている人ほど、死亡率が低いというコホート研究の成果があるんです」
出来るだけ地元の物を食べるのが最も自然なのでは……?輸入を始め、輸送コストを考えるとなあ……
これが検索能力の低い素人には難しいのですよ→「米の摂取頻度と糖尿病リスクと死亡率の研究は、別々の論文として発表(略)どちらかしか知らないでいると、「お米は怖い」「お米はよい」と正反対の結論を導きかねない。一つの論文だけに食いついてはいけないというよい例だ」
糖質オフが叫ばれるようになってからすっかり悪者扱いされてる米を含む炭水化物。でもパンもご飯も美味い!から抜けないなぁ(^^;
というか知らなかったのですが「地中海ダイエット」というのがあるのですね(?_?)

私のかかっている眼科医は、「パン食はダメ」だとか主張しているし、漢方の方は「日本人はヨーグルトよりも味噌汁が健康に良い」と主張しているけど、どれもエビデンスがないね。
昼も夜もお米食べてると 体重が2kg増量キープしちゃってて困っちゃう🤮
「……どちらかしか知らないでいると「お米は怖い」「お米はよい」と正反対の結論を導きかねない。一つの論文だけに食いついてはいけないというよい例だ」── | ナショナルジオグラフィック 今村文昭 聞き手川端裕人
以上

記事本文: 第7回 「お米はダメ」「地中海食はいい」のゆがみ具合 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事