第5回 「男脳」「女脳」のウソはなぜ、どのように拡散するのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

最後にとりあげるテーマは「脳の性差」だ。「男の脳」「女の脳」の「神話」はどのように生まれ、拡散するのだろうか。...

Twitterのコメント(8)

男女の脳の違いとか、エセ科学を持ち出しているわりに、「男で論理的、女は感情的」という非論理的なと言いだす人の言うことは、はじめから一切信用しないことにしている。
社会における女性差別を正当化するにあたってよく「学術的根拠」として使われる「男女で脳の違いがあるからしょうがない」論。脳科学者にすればそんなのは「神話」で学術的根拠は全くなかったという話
#男尊女卑
”そもそも信頼性がないし、その後、いろいろな研究者が再現しようとしたんだけど、結局できてません。今さすがにこれを信じている脳科学者はあんまりいないんですよ”
@kwaka1208 多分このあたりは男女の脳の作りが…って思ったらこんな記事で考えを改めました。

でも差があるようなら社会がそのように育ててしまってるんですかねぇ。
@ishikawa_yumi ソースはありませんと言いましたが、私がそう思ったキッカケになった文章がどこにあるのかわからないという意味でした
ググれば記事がいくつかヒットします
しかし、「ない」と断言するのはやっぱり難しいようですし、差がまったくないわけでもないのかもしれません
@wine12121

ちな、これソースね。
面白いよー!
色んなガセが溢れてるからwww
@AInoNAIko1 これを例にとると、
少なくとも30~40年前ってとこでしょうか。
脳科学的に男脳、女脳は立証できてないのに、AI学者の設定で性別脳の話なの?刑事物だって実際の操作ではありえないことをしてるから、フィクションだよといえばそれまでなんだけど、それなら学者っていう肩書き止めてほしいなぁ。性別脳があるというのを広めちゃうから。
以上

記事本文: 第5回 「男脳」「女脳」のウソはなぜ、どのように拡散するのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事