監修者が解説、特別展「ポンペイ」の見どころ、2000年前が鮮やかに蘇る | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

火山噴火のせいで一昼夜にして灰に埋まり、2000年前の状況がそのまま残されたローマの地方都市ポンペイ。約150点におよぶ出土品を展示する特別展の主な見どころを、監修者である東京大学教授の芳賀京子氏に語...

ツイッターのコメント(20)

物販のキーホルダーのインパクトが強過ぎてwwwww
予習

| ナショナルジオグラフィック日本版サイト
ポンペイのことつい「古代ローマの遺跡」って言っちゃうけど、今回はローマ以前のポンペイやその文化にも触れられていたのが、個人的にとても面白かった
わあ〜もっかい行こうかな〜 広かったしな〜
東京とか大都市ではこういうの見れてさ、大都市から離れてる場所はこんなのないからそりゃ低次元になるよね、何も知る術ないし、今は誰でもスマホでネットできるから昔よりましだろうけど
火山噴火の後だけに余計気になる。
特別展始まったんだな。行くか。ストリジル持って。
宮城に来るのが楽しみなポンペイ展
今年もいろんな展覧会の開催情報を指をくわえて見る日々を送るとするか…!
1月14日(金)~4月3日(日)まで、東京国立博物館(上野)で特別展「ポンペイ」が開催されます。
 
PR
PR