TOP > 科学・学問 > 新型コロナ、感染爆発した街はこうなる、イタリア・ミラノの例 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

新型コロナ、感染爆発した街はこうなる、イタリア・ミラノの例 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

新型コロナが猛威を振るうイタリア、ミラノでパンデミックを取材していた記者と写真家。そのうちひとりにコロナウイルスの症状が…。感染爆発の現場レポート。...

ツイッターのコメント(28)

この記事書いた当人自分に酔ってる感じがするけど、そもそも根本的に「お前が運んだウィルスで感染した人、いそうだよな?」感がすごい
普段、首都圏内を往来してる人が不用意に動くことで、その人自身がウイルス運ぶことになるかもしれないんだね、、、
ミラノの例をちゃんと理解して、自分が災厄にならないようにしないとね😰
その中で仕事に行かなきゃならない人達がとっても気の毒だ😫
(ナショナル ジオグラフィック日本版) 感染からの考え方と登場人物の温度が生々しくて伝わりやすい
ベルガモもブレーシアも知っている。本当に辛い。
ナショナル ジオグラフィック日本版
ナショジオの記事、コロナ感染後の具体的なイメージがつかみやすかった。
各国のニュースを見るにつけ日本の緊迫感のなさが怖い。
イタリアは病床数が格段に少ない国だったそうだから余計だろうな。
そして他人事ではないという事を常に気に留めておくべき。
切なくて、とても人ごととは思えなかった。これが今の世の中。記事の掲載ありがとうございます!
自分がなったら、どうしようかなとは思うよ。自分事で申し訳ないが、元気でいたいな。
街よりも筆者の状態の方が気になる(;´・ω・`)
ある意味怖いので、勇気のある人だけ読みましょう。
感染爆発するとこうなる。自分は大丈夫と思っている人も読むべき。
あーそうか自分や家族が感染したら自宅に二週間引きこもれるだけの食料は確保しておかないといけないのか。段ボール床置きでもいいから買い占めにならない程度に備蓄もうちょっと増やすか…。
日本は大丈夫なのか? 海外の記事は世紀末すぎる
街の様子が全くわからん。
私にも微熱がある。
一月以上続いている。
人との接触は控えてる。
妻は子供とロシアにいる。
当然家族には会っていない。
世界に平和が訪れる事を祈る。

ジェナ 君を愛してる
「私の患者で5日間酷い高熱が続いた~~救急車が手配できなかった~~心配しないで。あなたのような人はたくさんいます」
【 】
こうはならないように自粛、自粛
恐ろしい!
この騒ぎに怖いでもそこまで…と実感が湧かない人はこの記事、東京近郊でも10日後にはこうなっているかも…1人が毎日2人に感染すると10日後は千人(2・=1024)。
戦争と同じです❗↓
自分は感染しないと高を括っている人に読んでほしいが、そんな人はこの記事読まないんだろうな…
その人がパンデミックに加担していると思うと、悔しいモノを感じる。
ロックダウンを迎えるかもしれない日本のみなさんにも読んでもらいたい。
感染爆破したら、ずっと家で寝てられる!って考えないのかな?
俺は変に前向き。
イタリアでは検査をしたせいで患者が病院へおしかけ院内パンデミックが発生したと、日本ではイタリアの愚策のせいで大量の死人をだしたデマが拡散してる。テレビ番組でも同じ論調で日本がPCR検査をしない言い訳にイタリアの事例が使われてる。
近づきつつある事態。
イタリアのライターとカメラマンが、ミラノで隔離生活をおくる12組の人々を、家の外から撮影した写真と記事。取材対象の語りと取材者の行為、いずれも示唆に富む。
 ↓
| ナショナルジオグラフィック日本版
ミラノ、大好きな街🇮🇹
自分の大好きな街が変わって行く様子を目の当たりにして心が痛い😞
以上

記事本文: 新型コロナ、感染爆発した街はこうなる、イタリア・ミラノの例 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

いま話題の記事