鳥を見たときにあなたの脳で起こること、野鳥の効能とは | ナショナル ジオグラフィック日本版サイト

今、あなたには鳥が見えるだろうか。鳥の声が聞こえるだろうか。もしそうであれば、あなたのメンタルヘルスは増進されているかも...

ツイッターのコメント(27)

来週はこべどへ行かなきゃ!
知らんけど、美味そう。っていう効能なんじゃないのか。
日本人がアジとかサンマの群れが水族館の水槽の中で群れなして泳いでいる風景を見たときに感じるアレと同じで。
知らんけどさ。
今、あなたには鳥が見えるだろうか。鳥の声が聞こえるだろうか。もしそうであれば、あなたのメンタルヘルスは増進されているかもしれない。➡️
日々実感していることがナショジオの記事になっていた。バードウォッチングとかそういう御大層なものじゃなくて、ただ眺めているだけで、本当にびっくりするくらい胸がすくんですよ野鳥という存在は。可愛い姿を見せてもらって瞑想効果もあるなんて最高じゃないか。
鳥を見たときにあなたの脳で起こること、野鳥の効能とは(National Geographic)

「自然の中では、そのストレスから回復することができます。なぜなら、われわれはそのように進化してきたからです」
運河や川沿いを歩くことがポジティブな効果をもたらすという研究結果を、学術誌「PLOS ONE」に発表。さらに野生動物による効果を調べるにあたり、農村部でも都市部でも見られるという理由から、鳥に焦点を当てることに
だよね〜
「収集したデータを元に統計的分析を行ったところ、鳥がその場にいるときには幸福感の明確な向上が見られた」
「近隣地域について安全ではないと感じている場合には、幸福感の向上にはつながらなかった」
川沿いを散歩してると聞こえてくる野鳥たちの囀りは、人が奏でる音楽よりも癒しになってる。実感。
鳥を見たときに
あなたの脳で起こること、
野鳥の効能とは
野鳥がいる場所にいると、人の気持ちがポジティブになる。運河や川沿いを歩くこともポジティブな効果をもたらす。感覚的に実感あるけど、研究で証明されたとなると、なるほどと思っちゃう。▷
「〜頻繁なZoomの使用など)は、極度の集中を必要とすると想定する。ところが、自然には無意識に注意が向くおかげで、その集中が解き放たれる。木の枝から枝へ飛び移る鳥を見ている間、われわれが、いわば目を開けたまま瞑想状態に入ることを可能にしてくれる。」
面白い記事だけど、野鳥撮影って、当たり前の世界にある小さな幸せをみつける感覚はわかる。
鳥もだが、ワニだとかカメだとかラクダとかでも脳内麻薬がドカンと出て多幸感に満ち溢れるのだが。
あとはクモだとか。
「鳥がその場にいるときには幸福感の明確な向上が見られた。それは樹木や川といったその他の要因を排除した場合でも変わらなかった。」

つまり、ウイングスパンやってたら幸福度が上がる!(違)
へー。うちの周り、うるさいほど鳥がいる。
日本から来た人は、「鳥の声の割合がすごい」ってそういえば言ってたな。
洋鵡ではダメっぽい
鳥を見ると私たちの幸福感が向上する?
人間は自然に接することで
本来いるべき場所へ還ったり、
緊張感から開放される?
地球の自然の不思議ですね。
#ちきゅうラジオ
ジオグラフィック
”ただし自然は万能ではない。たとえば、樹木や鳥の存在は、協力者が近隣地域について安全ではないと感じている場合には、幸福感の向上にはつながらなかった”
青くなくても鳥は幸せを運んでくれるらしい、研究 ナショジオ
やっぱ、お散歩して鳥を観察するのは良かったんじゃん!

せっせとお散歩、を推奨
今、あなたには鳥が見えるだろうか。鳥の声が聞こえるだろうか。もしそうであれば、あなたのメンタルヘルスは増進されているかもしれない。 学術誌「scientific reports」に10月27日付けで発表された研究によると、…
ずっとバードウォッチングして過ごしたい。
The Songbardsじゃない鳥も、身体に良いらしい😊

野鳥を見て、2週間に一回The Songbardsのライブに行けば、とても健康に過ごせそう😆
こちらの方が読みやすいかも
【鳥を見たときにあなたの脳で起こること、野鳥の効能とは────青くなくても鳥は幸せを運んでくれるらしい】
以上
 
PR
PR