生物の大量死招く「海洋熱波」が増加、危惧すべきこれだけの理由 | ナショナル ジオグラフィック日本版サイト

気候変動によって、激しい海水温の上昇がより頻繁に発生し、より長く続くようになっており、海にすむ動物や植物に大きなリスクを...

ツイッターのコメント(13)

「世界の多くの海域で、漁業はおそらく持続不可能な水準にあります」※記事抜粋
世界中から海洋熱波と被害の報告
熱波は海の中にも…😭
〈ナショナルジオグラフィック日本版〉
温暖化で20倍に増えたとの研究も、海水温回復後も生態系への影響は長期化|2022.09.20| 〈情報紹介:計量計測データバンク〉#海洋熱波
コロナで世界中の工場を停止したら涼しくなり動かしたら今年の夏のような暑さになった。
温暖化対策は人類にとって最も優先度の高い問題だと思います。
[「海洋生態系には信じられないほどの圧力がかかっています。そこに海洋熱波などによる変化や、海洋生態系の生産性を下げるような変化が加われば、悲惨なことになります]

海洋生態系の崩壊も覚悟せねばと。
海水温が高いと台風も大型化しやすいみたいですし、改善させていきたいですね。
〈熱帯地方の生物は「かなり狭い範囲の温度」に適応している〉〈「ここが本当に厄介なところなのです。熱帯の生態系は一変してしまう可能性があります。サンゴ礁のことが非常に心配されているのは、それが理由です」〉
温暖化で20倍に増えたとの研究も、海水温回復後も生態系への影響は長期化
うちの田舎の海も確実に海水温が上がってます😰
水位も子供の頃より高くなってます😰
海洋熱波は海水温が異常に高い状態が5日以上続く現象を指すが多くは数週間から数カ月にわたって持続する…海水温が元に戻ってからも数年にわたって海洋生態系に影響を及ぼし続けるおそれがある
2013年末、アラスカ湾の海水温が上がりはじめた。数カ月のうちに海面の水温は平均で2.8℃、場所によっては3.9℃も上昇した。暖まった海域は、当初は幅約800キロ、深さ約90メートルの範囲だったが、2014年半ば…
以上
 
PR
PR