アフリカ最古、2億3000万年前の恐竜化石が見つかる | ナショナル ジオグラフィック日本版サイト

ツイッターのコメント(11)

「アフリカ南部にはアルゼンチンやブラジルと同じくらい古い岩石がある。それらの中にも最古の恐竜の化石が眠っているのではないか?」直感大事🦕
ムビレサウルス・ラーティ
竜脚類の系統の最古参。カーニアン多雨事変の後みたいですね。/
「アフリカにはムビレ帝国ってのが実在したんか」
「恐竜には関係ないけどな」
原竜脚類で、ニワトリ程のサイズでした。巨大竜脚類の祖先です。
三畳紀の竜脚類!(の祖先)
Mbiresaurus raathi の記事です。

竜脚類の祖先、恐竜が発祥地から広がった過程の解明に役立つ発見 ナショジオ
アフリカ南部のジンバブエで、三畳紀にあたる約2億3000万年前の恐竜の化石が発見された。骨格は驚くほど完全に近く残っていたうえ、アフリカで発見された恐竜の化石の中では最も古い。2022年8月31日付けで学術誌「ネイチャ…
以上
 
PR
PR