脳に超音波ビーム、がんや認知症にも、薬を届ける新たな治療法 | ナショナル ジオグラフィック日本版サイト

ツイッターのコメント(17)

この関門は脳を守るための機能として必要だからあると思うのだけど…
ジオグラフィック日本版

>すでに世界中の多くのチームが、超音波で血液脳関門を開くことは安全で実現可能であることを示しており、現在はその医療効果を証明する段階にある。

・研究
「脳に超音波ビーム」って字面、なんか好き
一見、従来からある治療法みたいだけど「血液脳関門を開く」というのが画期的だとか
/
超音波を使った技術は、血液脳関門を開くだけではなく、非侵襲深部脳刺激にも使えるという報告もあるので、可能性のある技術として興味を持っているのだけど、なかなか難しくて……今後研究と技術開発が進むことを期待しています。
📋 「血液脳関門」が出てきたあたりから少し気分が悪くなりつつも読み進めた。興味深い。
1日も早くがんや認知症患者と家族への福音となって欲しい…
え、BBBあくとか脳腫瘍とかに直接抗がん剤いけるてこと?夢ありすぎでは。
素晴らしいけど、手軽に使える様になって一般に市販されたら麻薬組織が活用しそうだな。販売は管理しなくちゃ。
-----
「わたしが実験台になります。チャンスがあれば、何度だってやりますよ」に共感
でも、知見も狭き門
ジオグラフィック
すごい画期的技術、しかも実用化までそう遠くないよう
脳に超音波ビーム、薬を届ける新たな治療法 | ジオグラフィック

この治療技術がいずれ、脳腫瘍からアルツハイマー病、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)に至るまで、治療が不可能あるいは困難なさまざまな脳の疾患の医療に革命を起こすと考えている。
国内のプレーヤーはどうでしょうか
脳に超音波ビーム、とか聞くと嘘くさいけど 笑

マイクロバブルを使用して、血液脳関門を特定の場所だけ緩めて、薬剤を届ける治療法。

面白い記事でした。
以上
 
PR
PR