3000年前の「神々の行列」壁画を発見、新アッシリア帝国 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ツイッターのコメント(25)

普通の居住地にこういう古代の壁画が見つかってしまうのはトルコもイタリアも本当にすごい。
5.11
6人の神々かあ
| ナショナル ジオグラフィック日本版サイト

これすごい
キレイに残ってるなぁ
バビル2世…😅
家建てる時に見つけて政府に報告せずこっそり保護すると盗掘になるのか(´・ω・)いやぁ保存とかも大変だし難しい問題だが、凄い話だ
【3000年前の「神々の行列」壁画を発見、新アッシリア帝国】
この壁画が見つかった経緯も特筆に値する。2017年、トルコ南東部の都市シャンルウルファから約50キロ離れたバシュブクという村で、警察が2階建ての現代的な住居から秘密の通路をたどり、この地下施設を発見した。
確か、アッシリア帝国の滅亡の際、逃れたユダヤ人が辿り着いたのが日本列島。
国境付近で領域侵犯しているロシアとはエライ違いだな…😏

抜粋↓

今から3000年近く前、当時の世界最大の帝国である新アッシリア帝国が、国境地帯で「ソフトな統治」を行っていたことを示す貴重な発見という。
すごい発見のされ方だなぁ〜
太陽の神は「シャマシュ」というのか~(^_^
「6人の神」という表現はどうかね?

| ナショナルジオグラフィック日本版サイト
 
PR
PR