猫の代名詞のトラネコ 特徴的な縞模様はどうやってできる? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

イエネコの胚を観察することで、特徴的な縞模様の意外な始まり方がわかった。

ツイッターのコメント(29)

トラネコの模様の秘密をアメリカの研究者が解明したにゃん!! トラネコの模様を作り出す遺伝子は毛皮が発達する前の胚の皮膚細胞で活性化されるらしいにゃん!! 何を言ってるかわからないけどあるぽんもよくわからないにゃん!!
ネコの模様の秘密は皮膚細胞にあり。

考えてみると、場所によって生えてくる毛の色が違うのは不思議

しかし、受精後すぐ→記事では28日後。受精後すぐ→私の認識では数時間後くらいかな。

ずれがすごいな。

トラネコ
初期の皮膚細胞が縞模様なんて!その時から猫はもうかわいいんだね…!!
胚からシマシマ?愉快だにゃ
ฅ(⌯͒▾ ˑ̫ ▾⌯͒)ฅ
なんやかんや分からないけど、トラネコはお馬鹿可愛い😼
#祈り #猫が好き #ネコキチ #神さまの贈り物 #トラネコ
tabby cat!



受精後25〜28日目の胚の皮膚細胞を顕微鏡で観察したところ、皮膚の厚い部分と薄い部分が混在し、成体の模様に似た配色パターンが一時的に形成されていることに気づいた。
◆ナショジオ 9/14

…イエネコの胚を観察することで、特徴的な縞模様の意外な始まり方がわかった
猫の毛色のバリエーション
毛色はどのようにして決まるのか?
ガーフィールドは人気の猫種だったのね。
 
PR
PR