新型コロナで糖尿病を新たに発症、なぜ? 進む研究 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

新型コロナウイルスが一部の人の膵臓を攻撃してインスリンを作る細胞を破壊し、糖尿病を引き起こすしくみの一端が少しずつ明らかになってきた。

ツイッターのコメント(36)

スポーツ元々興味無いけど平時なら好きな人は楽しめたらいいねって思ってたんだ…でも今は出来れば中止が望ましいし、せめて無観客…
また病院かかれない状況になるのかなって思うと不安だし、デルタ株の重症者15%が糖尿病を発祥した(1型…治らない)なんて話も出てきたし
アメリカでのデータだが、日本のマスコミはこの事実を報道してるか?マスコミはオリンピックの中止専門誌をやってないで、こういう事実をしっかり報道すべきだ。怠慢な日本のマスコミ。 進む研究【ナショジオ日本版サイト】
「このウイルスが肺だけでなく、肝臓、心臓、腎臓などの重要な臓器にも広がる場合があることがわかってきた」「膵臓のベータ細胞は新型コロナウイルスに非常に感染しやすいことがわかりました」・・誰でも発症リスクに
「新型コロナウイルスが膵臓のベータ細胞に感染するとインスリンの産生量が減」って1型糖尿病のリスク高まる。
の人たちは本当に気をつけて。
社会的な感染症のコントロールや経済とのバランスも重要な研究課題ですが、

非常に感染力が強い新型コロナウイルスが細胞を破壊するのは肺だけではない
という医学的事実も広くシェアされて然るべきだし全人類で研究の行く末を見守りたい
コロナウイルスが膵臓β細胞を攻撃?
インスリン分泌能低下による?
(ナショナル ジオグラフィック日本版)
これはアカンな
このウイルスが肺だけでなく、肝臓、心臓、腎臓などの重要な臓器にも広がる場合があることがわかってきたとあります。
血液は栄養を運ぶと共にウィルスや化学物質も運びます。
進む研究_ウイルスが膵臓を攻撃してインスリン産生が減少、治療薬の候補も | ナショナルジオグラフィック日本版サイト、2021/06/14
 
PR