TOP > 科学・学問 > 政府推奨のコロナ伝統療法、医師から非難の声続々、インド | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

政府推奨のコロナ伝統療法、医師から非難の声続々、インド | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ワクチン不足のなかで新型コロナ感染拡大の「第2波」と闘うインドでは、政府が根拠のない伝統医療と虚偽の情報を拡散させている。

ツイッターのコメント(13)

アーユルベーダ医学の薬草療法がワクチン不足で無料に、効果は不明|ナショナルジオグラフィック日本版
“インド政府は伝統医学「アーユルベーダ」を熱心に奨励し「AYUSH64」というアーユルベーダ薬を無料で配布し始めた。一部の与党議員や宗教団体は、ウイルスから身を守るためだとして、牛の尿を飲んだり、牛の糞を体に塗りつけることまで推奨した。”
「モディ首相は伝統医療研究の専門部署を「AYUSH省」に昇格させた。その大臣であるナイク氏は新型コロナに感染したが、現代医療による治療を受けることを選んだ」
「一部の著名なアーユルベーダ施術者からも、有効性を示す科学的根拠がない代替医療に非難の声が上がっている。」
自然派の中でも反対意見あるのね(牛糞だしな…)
インドというかBJPヤバい。
『最近、薬剤の不足によりワクチン接種が停滞したため、インド政府は「AYUSH64」というアーユルベーダ薬を無料で配布し始めた。4種類の薬草から作られており、効果は実証されていないが、政府は「抗炎症作用と免疫調整作用」があると主張している』
ほんとこのアーユルベーダってやつが厄介。ネパールなんか大統領がターメリック毎日飲んだらコロナになりにくいとか言いまわってたからね。
漢方薬は試しても、これは試そうと思わんな。。。
「2008年、米食品医薬品局(FDA)は国民に対し、アーユルベーダ製品の2割が鉛や水銀、ヒ素に汚染されているとして、使用に注意を促した。」
インドがこうなった原因

有名な伝道師「死者が出てるのは西洋医療のせい」
政府「アーユルベーダで治ります」
一部の議員「牛の糞を体に塗れば感染しない」
…流行が世界最悪レベルのインド。酸素も医薬品もワクチンも不足するなかで奮闘する全国各地の医師たちは、6月2日、一斉に黒い腕章をつけて、インドで最も有名なヨガ伝道師ババ・ラムデブ氏の逮捕を要求した。 ラム…
アーユルベーダ医学の薬草療法がワクチン不足で無料に、効果は不明
「現代医学の医師たちだけでなく、一部の著名なアーユルベーダ施術者からも、有効性を示す科学的根拠がない代替医療に非難の声が上がっている」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR