TOP > 科学・学問 > 熱くなる海、サンゴと海鳥を守るために今すぐできること | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

熱くなる海、サンゴと海鳥を守るために今すぐできること | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

海水温が上がると、サンゴや海鳥は大きな影響を受ける。CO2の削減が実際に行われるのを待つ間、今すぐできることは何か。最新研究から探った。

ツイッターのコメント(13)

熱くなる海、サンゴと海鳥を
守るために今すぐできること
「地元の人々が海洋保護を自分ごととしてとらえ、それが利益につながると実感してくれなければ、保護が成功することはないでしょう」
原因が分かれば、対策も見えてくる。
私達が今すぐにできることはなんだろうか?

当たり前だと思っていた美しい海、
この豊かな海を人間の欲望のために失ってはいけない。

#サンゴと海鳥を守る
やはり漁獲制限か どれだけ減らす?私も魚食を控えよう
規制委院
(人類の愚かさを常に痛感しているであろう)本物の動物ガチ勢が、温暖化対策が間に合わずに死滅秒読みなサンゴや生態系の崩壊に苦しむ海鳥をなんとか救うための行動を取っている姿を見ると、やっぱ「人間嫌い」「人類は愚か」と呟いて終わり、で済ませたらあかんよなと自省…
「サンゴとともにたくさんの海藻が生えている場所では、海藻が少ないか全くない場所に比べて、平均で10倍ものサンゴが失われていた。」
| ナショナルジオグラフィック
保護区は重要
そこで生き延びて増えた分が帰ってくるから利益がでかくなる
ウニってサンゴかじるのか……
…海洋熱波が発生したとき、サンゴはいつ、どこで、なぜ死ぬのか。それを突き止めるため、米アリゾナ州立大学のメアリー・ドノバン氏らは、世界223カ所のサンゴ礁のデータをまとめる作業を行った。データを集めたのは…
「地元の人々が海洋保護を自分ごととしてとらえ、それが利益につながると実感してくれなければ、保護が成功することはないでしょう」
CO2を抑えて温暖化を抑制するには時間がかかる、今すぐにできる対策とは ナショジオ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR