TOP > 科学・学問 > 謎の高速電波バーストを観測、「あるはずがない場所」で発生 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

謎の高速電波バーストを観測、「あるはずがない場所」で発生 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

天文学者にとって最も不可解な現象の1つでもある高速電波バーストの発生源が、地球から比較的近くて古い球状星団であったことが新たにわかり、天文学者たちをさらに困惑させている。

ツイッターのコメント(23)

マグネター童子に会いに行こう!
昨夜のアレはこれなのか…?
肉眼で電波を見分けられる漢なのか?
謎の高速電波バーストを観測、「あるはずがない場所」で発生、天文学者ら困惑 (ナショナル ジオグラフィック日本版)
SFの序章みたいな記事。
不思議不思議?
マグネターがないはずの古い球状星団から謎の電波バースト。

| ナショジオ
誰かが運用してる星間ラムスクープエンジンが発生源だったりして・・・。
高速電波バーストの発生源として、強力な磁場を持つ中性子星「マグネター」が考えられていますが、FRB 20200120Eの発生源が、マグネターが存在するとは考えられない球状星団らしいとのこと。
「どうなっているんだ?」と天文学者、発生源が複数種の可能性も | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
なんやこれ😳
我々は宇宙のことをちゃんとわかっていない
「どうなっているんだ?」と天文学者、発生源が複数種の可能性も - NATIONAL GEOGRAPHIC
時空転移かな?
〈ナショナルジオグラフィック日本版〉謎の高速電波バーストを観測、「あるはずがない場所」で発生|「どうなっているんだ?」と天文学者、発生源が複数種の可能性も|2021.05.31| 〈情報紹介:計量計測データバンク〉
おっ、これは面白い
球状星団の中でマグネターが形成されているのか、それとも他に高速電波バーストの発生源があるのか……?🤔
「自然界はガンマ線バーストを発生させる方法を2つ、編み出しました」と文末にあったが、「人類は今のところ2つだけ見つけたと思われます」くらいが科学的に正確な表現だろう。
自然界は人の想像を軽々と超える。D
なんだろね、これ
ワクワクする記事
( ・ω・)っ「無限力♾️」

↑イーデオーンヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ
>「ここは高速電波バーストがあるはずがない場所だ」と、論文の共著者であるカナダ、トロント大学の天文学者ブライアン・ゲンズラー氏はツイートしている。「どうなっているんだ?」
地球からそう遠くないところで発生した「高速電波バースト」が、天文学者たちを困惑させている。 高速電波バーストは、数ミリ秒以内に発生する激しい電波フラッシュだ。謎の多い現象ではあるものの、科学者たちは…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR