TOP > 科学・学問 > 動物が「死んだふり」をするのは、敵から逃れるためだけではない | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

動物が「死んだふり」をするのは、敵から逃れるためだけではない | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

動物たちが「死んだふり」をするのはなぜか? 当然、敵に食べられないためと思いきや、そうでない動物もいるという。その意外な理由とは。

ツイッターのコメント(23)

意外と必殺奥義だったりするんかいな
キシダグモ面白い
オポッサム「生き延びるためなら、恥をも恐れない!俺はやるぜ!」ビチビチビチピーブリブリブリ

僕なら諦めてた。尊敬する。
捕食の危機にあたってそういう生理反応を示す個体が生き残ってきたという淘汰圧が働いたのかなぁ。 /
(`-ω-) 接触後不動
交尾のために死んだふりするクモ
これから2週間死んだふりしなきゃ!😻🤩
「擬死」は相手の意思をくじくものかも!?
死んだフリで交尾して子孫残すとかすごい生命力すぎる
鳥類、哺乳類、魚類、昆虫、クモなども。

| ナショジオ
交尾のために死んだふりをする動物もいる。
こういう記事を読んでると、固定観念に縛られることなく、生き物の行動を素直に受け入れることでより生き物の事を知れることがよくわかる。
人間は、熊相手には意味が無いと言われてますが、やはり馬鹿にできない最終手段。

最終手段なんてやはり使わないに越したことはないですね
この画像、クレタ島の蛇らしいんだけど、やっぱり嘘つき多いんだな。
動物の「死んだふりに関する記事を紹介します。バイキン先生も虫さんと遊ぶ時に経験したことがあります。不思議な行動ですね。
捕食者は大抵「動いている獲物」を捕らえるから、「動いていない」ものは獲物として認識しなくなる可能性があるんじゃないかな。
タヌキの死んだふりが出てませんが、あれは鉄砲の音に驚いての「気絶」だからです。タヌキ寝入りは英語でfox sleep キツネも気絶することがあるそうです
>

「ためだけではない」以前に、「ため」と考える時点でどうかと。
お持ち帰りされたあとに逃げ出すために死んだふりしてたのか!
キシダグモ♂交尾の時死んだふりするのか!😲「交尾をするためにオスは餌の束を作り、そこにしがみついて死んだふりをする。メスは、死んだふりを続けるオスごと餌の束を引きずっていく。メスが餌を食べ始めると、オスは生き返って交尾を試み、成功することもある」
キシダグモは交尾のために死んだふりをする。メスはオスをよく捕食するので、オスは餌の束を作って死んだふりをして、メスが餌を食べ始めたところで生き返って交尾するそう。
動物たちは捕食者から逃れるためにさまざまな方法を進化させてきた。なかでも「死んだふり」は、最も危険で創造的な方法かもしれない。 死んだふりは、科学用語で「擬死」と呼ばれる硬直不動状態のこと。鳥類…
キシダグモとルリボシヤンマのアレがエグひ件
交尾のために死んだふりをする動物もいる、一体どうやって? ナショジオ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR