TOP > 科学・学問 > 骨が「ミネラルの電池」に進化、4億年前の魚で証拠発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

骨が「ミネラルの電池」に進化、4億年前の魚で証拠発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

骨細胞が骨のミネラルを溶かし、体に供給していた証拠が発見された。魚の長距離移動が可能になったうえ、脊椎動物の進化の転換点にもなったという。

ツイッターのコメント(22)

支える構造としてだけでなく、貯蔵供給の場所としての骨と言うことか。電池と言う表現が面白い。
「今回の研究は、初期の骨細胞がオステオストラカンの装甲部分を栄養の供給に利用していたという新たな証拠を提供した」/
ミネラル分を蓄え栄養源に、脊椎動物の進化に大きく影響か

「ヒトの骨にあるのと同様な骨細胞がおよそ4億年前に発達し、いわばミネラル分の「電池」として機能していたという証拠が確認された」
「骨がなぜこれほど進化を遂げたのかは大きな謎だが」それは進化と言わないと思います。そんな話ばかりだよ、ナショジオのこのカテは。
骨と言っても硬骨魚の脊椎ではなく、甲冑魚(無顎類)の頭部を覆う皮骨からの発見。
「集束イオンビーム走査型電子顕微鏡法(FIB-SEM)という、詳細な3次元画像が撮影できる装置が用いられていた」
なんでも発明済みだな。
| ナショナルジオグラフィック
これは以前、高田浩二先生がおっしゃってた「骨はお弁当箱」という話ですよね?!
ミネラル代謝 要チェックですな
骨は骨細胞で出来てるのかと思ってたけど始めは違ったのかぁ…
面白い魚だな、とひと目見て思った。
骨が外側を装甲のように覆っているそうで、顎が無いみたい。🧐
古生代の魚の化石から、骨の進化における大きな転換点が明らかになった…
貯蔵庫とかさ。他にあるだろ。電池って。
新たな研究手法もできててすばらしい
甲冑魚の甲冑って骨組織なのか!
云うても化石でしょ?
骨に空洞があるからと云ってそこに骨細胞が詰まっていたと結論付けていいの?
違うものが入っていたかも?
寄生生物とか。
進化にカルシウムは欠かせない
興味深く読みました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR