TOP > 科学・学問 > せせらぎの再生を目指して パリの地下に埋められた幻の小川 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

せせらぎの再生を目指して パリの地下に埋められた幻の小川 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

セーヌ川の支流で唯一フランスの首都を流れるビエーブル川、かつての流れがよみがえろうとしている。

ツイッターのコメント(10)

そういえば東京の河川は、本当に生き物が少ないんだよなぁ(東京東側だと、海の近い場所では汽水性の生き物は泳いでいるが)
新しい地下鉄よりもこっちの方が早くできそう。
東京の川も同じようにできねえかなあ
日本橋なんか臭すぎる
野川公園かと思った/
「気候変動や熱波、生物多様性の脅威に直面している今、河川再生計画への動きが活発化しています」「住民も、環境問題に町を適応させることを望んでいます」

| 02/18 ナショナルジオグラフィック日本版サイト
>セーヌ川とは違い、ビエーブル川の存在を知っているのは地元の人くらい
ワイも知らんかった
春の小川はさらさら行くよ~( ゚Д゚)♬
せせらぎは蘇るのかな(´・ω・)
カヌーイストの野田知佑さんの本に「開発によって川や湖のような淡水系が最も弱く最初に壊れていく」な話があった記憶。都の長期戦略にも玉川上水の復活と外濠の浄化の検討が入りました。
川の暗渠化て日本だけではなくてパリでもあったんだな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR