TOP > 科学・学問 > マスクは? 集会は? 旅行は? コロナワクチン接種後の行動Q&A | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

マスクは? 集会は? 旅行は? コロナワクチン接種後の行動Q&A | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ワクチンを接種した人が増えるにつれて、ある種の行動の危険性は低くなっていくが、専門家はまだしばらくの間は用心を怠らないよう呼びかけている。

ツイッターのコメント(18)

▷研究者によると、集団免疫を確立するには、人口の75〜80%の人がワクチン接種を受ける必要があるという。
◆ナショジオ 2月17日

…一般的な行動のリスクがどう変わるのか、専門家に聞いた
「遠くないうちに…接種した人同士が少人数で集まるのは安全に感じられる」集会の際に朝鮮労働党大会の党員手帳のごとく接種済証明書を全員で提示する姿を想像した/
煽りも過剰な期待もしない冷静な記事だ
みんなこれ読んでおこうなー。冷静にまとめられてて好印象の記事でした。 >
さすがナショジオわかりやすい。ただし最後の復帰期間は我が国は接種が遅れているので遅らせて読まないと。
コロナワクチン接種後の行動Q&A(ナショナルジオグラフィック日本版サイト)

記事によれば、「接種したから、それ即ち無敵」というワケじゃない…とのこと

マスクが手放せない生活は、まだ続きそうな感じですか
| ナショナルジオグラフィック日本版サイト: ワクチン接種を受ける人が増えるにつれ、以前のような社会への「安全な戻り方」が重要な課題となってくる。(PHOTOGRAPH BY MICHAEL CIAGLO, GETTY IMAGES)…
コロナワクチン接種状況とその後の見通しに関する記事を紹介します。既に世界中で1億700万人以上がワクチン接種を受けたそうですが、ワクチン接種で万事解決することはなく、他の対策も続ける必要があると述べています。当然ですね。
「自分の体がワクチンに対してどのように反応したかを知るすべはなく、マスクは依然として体を守る手段の一つになる。さらには、ワクチン接種を受けた人はウイルスをどの程度他人に感染させうるのか」現状不明。
一般的な行動のリスクがどう変わるのか、専門家に聞いた

(National Geographic)
ワクチンを打っても、即、"元の"生活が戻るわけではないし、
「現時点では … 免疫力がどのくらいの期間持続するかは不明」
「今後 … 年に1度の予防接種として受けることになる可能性も」

| ナショジオ
ワクチンのリスク報道と同じで、メディアは不安を煽らないと商売にならないので、ワクチンの普及度とコロナ禍の収束は比例しません。人々が新型インフルと同じようにコロナを忘れたら落ち着くでしょう。

【 コロナワクチン接種後の行動Q&A】
「ワクチンに対する免疫反応は人によって異なる可能性「100人にワクチンを接種したとしてもワクチンに対する反応のレベルは人によってさまざま。自分の体を守れるだけの反応が起こらない人もいるかも」・・不透明
現状、分かっている事を冷静に記した良記事。:
ウイルスソフト鎮圧のためにはなるべく多くの人(75%以上の人)が接種を完了する事が望ましいと。
得られる抗体価には個人差があるし変異株の脅威もあるからマスク着用、3密回避はしばらく続ける必要あるのか。
| ナショナルジオグラフィック
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR