TOP > 科学・学問 > 【動画】ヘビの第5の移動手法を発見「投げ縄式」 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

【動画】ヘビの第5の移動手法を発見「投げ縄式」 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ヘビはどうやって木に登るのか?外来ヘビから鳥を守る方法を実験していた研究者が、これまでにないヘビの移動手法を発見した。

ツイッターのコメント(16)

そんな体勢で登ります!?ってなった、面白い…
器用さに手足の有無は関係無いってコトね
ヘビはどうやって木に登るのか、新たな知見
動画を見るとすごく大変そう。「今回見つかった移動手法は、ミナミオオガシラがグアム島で人工の柱を登る場合にしか観察されていない」学習したのかな/
2頁目の動画が、少しキモくて面白い。
をを~この動きは興味深い。
遥か昔からやっていたのを、ようやく人間が目にする事になったのか、新たな環境に対して開発したのか分からないが、世界は常に発見されるよりも早く変化し続けて来たのかもしれない。D /
これ知能行動だったら笑う
ヘビの第5の移動手法を発見「投げ縄式」 ヘビは様々な移動術を持っている。砂の上を横に動くものもいれば、木から木へジャンプするヘビや、体をくねらせて泳ぐヘビもいる。しかし今回、ヘビのまったく新しい移動法が明らかになった。柱に巻き付けた体をくねらせることで、柱…
会員でなくても
視聴できる動画で
ヘビの話ではあるけど
トビトカゲの滑空は驚き。
ムササビやモモンガみたい。
ヘビは投げ縄というか
引っ掛かった的な-w
ヘビ、鳥の巣目指して半端ない移動法を習得。
動画有り。
ふしぎー。
---
ヘビの第5の移動手法が明らかに。
くねくね
すごいなあ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR