TOP > 科学・学問 > 米議会乱入事件、政治家たちが発した19の言葉 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

米議会乱入事件、政治家たちが発した19の言葉 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

前代未聞の米議会乱入事件が起きた日、現場にいた議員や世界の政治家たちがさまざまに声を上げた。最も忘れがたい19の発言をここで紹介する。

ツイッターのコメント(11)

欧米の政治家は自分の言葉を持っている。
日本人としては羨ましい限り。
暴力や行き過ぎた行動が肯定されるべきとは思って居ないが、此処までになる事を看過したアメリカと言う国の在り方のが表面化してしまった様に思う。
神聖なアメリカ上院議事堂が暴徒らに占拠される、こんな屈辱は二度とあってはならない。
南部旗を掲げる人がいるのが象徴的だ。南北戦争は今だ終わっていない?
|
「ツイッターはトランプ米大統領のアカウントを停止、その中には選挙を「盗まれた」とし、米連邦議会議事堂を襲撃した暴徒たちを「特別な人々(special people)」と呼んだ動画も含まれていた。」
米国で起きた前代未聞の議会乱入事件。インターネット上には様々な感情が吹き荒れ、騒然となった。ツイッターはトランプ米大統領のアカウントを停止、その中には選挙を「盗まれた」とし、米連邦議会議事堂を襲撃した暴徒たちを…
>暴動的な言葉は、暴力的な行為に変わる。かつてはドイツの国会で、そして現在は米国の。

( ˘ω˘)
"多くの報道機関やツイッターは当初、暴徒を「抗議者」と呼んだが、その後、「反乱者」や「反逆者」の方が適切であるとの指摘が現れた。ツイッターは「抗議者」から「暴徒」へと呼び方を変え、ワシントン・ポスト紙も「暴徒」と"
議会に乱入した暴徒の中に議員いたのかよ…共和党だけどさ…
これが全てだろう。
独裁者達はトランプとその支持者が起こした暴挙とこの結果を満足しているさ。
歴史の教科書にも(悪い意味で)確実に載ることになりそうな議事堂襲撃事件、ナショジオも政治家の発言などを記録した記事を出してる。衝撃的ではあったけど、嘘と差別と暴力に満ちた数年の"ザ・集大成"感が凄くて、「そりゃ行き着く先はこれだよな」と嫌な納得感は正直ある…
ミッチ・マコネルにまともなことを言わせるくらい、トランプは狂っている。⇒ 米議会乱入事件、政治家たちが発した19の言葉|ナショナルジオグラフィック
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR