TOP > 科学・学問 > 新型コロナワクチンのアレルギー、リスクは? 米CDCが報告 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

新型コロナワクチンのアレルギー、リスクは? 米CDCが報告 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

米疾病対策センター(CDC)の報告によると、重篤なアレルギー反応が起こるケースはまれだ。ワクチン接種を不安に思う人々はどうすればよいだろうか。

ツイッターのコメント(23)

200万回を超える接種の結果、ファイザー製とモデルナ製の差、注意事項なども
2021.01.08

 新型コロナウイルスワクチンの接種が12月から始まった米国で、
コロナワクチン、副作用リスク低い 米CDCが調査
米CDCが報告_200万回を超える接種の結果、ファイザー製とモデルナ製の差、注意事項なども | ナショナルジオグラフィック日本版サイト(2021/01/08)
アレルギー体質じゃなければ、問題なく接種できるわけですね
>2020年10月の時点で、新型コロナ感染症は45歳以上の米国人の主要な死因の1つとなっており、自動車事故、自殺、殺人、偶発的な薬物の過剰摂取による死者数を上回っている
ツイッター界隈ではワクチン否定派が多いイメージ😷
ちうしゃこわいのかな
オレは順番が来たら打ってもらう。
ファイザー・ビオンテック製とモデルナ製の新型コロナワクチンはどちらもメッセンジャーRNA(mRNA)とそれを保護するポリエチレングリコールを含んでいる。CDCは、ポリエチレングリコールにアレルギーのある人は
>まれなアレルギー反応が起きた場合に迅速に対応できるようにするため、ワクチン接種後は15分間観察する必要がある。アナフィラキシーや即時型アレルギー反応の既往歴のある人の観察時間は30分
ワクチンに関する様々な情報の中で、何を根拠に判断したら良いのかを知りたい。アレルギーのリスクはとても少ない様子だ。後は温度管理が課題か。
新型コロナワクチンに関する記事を紹介します。現状、安全性に重大な問題は無いと思われます。ただしmRNAワクチンの場合、ポリエチレングリコール及び類似物質のポリソルベートにアレルギーを示す者への注意が必要と述べています。
「ワクチンの接種に不安を感じている人には大いに参考になるだろう」
「高齢者については特に、新型コロナの感染に伴う悪影響に比べればアナフィラキシーのリスクがはるかに小さいことがわかる」
200万回を超える接種をすでに終えた米国。米疾病対策センター(CDC)が1月6日に行った報告によると、アナフィラキシー反応が起こる割合は食べ物をのどに詰まらせて死ぬリスクの3%未満だという。
200万人の臨床試験として見ると、凄いデータ。
摂取の仕方も、これで大体分かるね。

「 米CDCが報告」
みんなが接種出来るかどうか分からないから、可能な人はそういう人たちを守る為にも打つべきなのだ。
"アナフィラキシー反応を示した人の割合は平均すると9万人に1人程度にとどまっていることがわかった。これは、食べ物をのどに詰まらせて死ぬリスクの3%未満だ。"

米CDCが報告|ナショナルジオグラフィック
200万回を超える接種の結果、ファイザー製とモデルナ製の差、注意事項なども
>アナフィラキシー反応を示した人の割合は平均すると9万人に1人程度(中略)これは、食べ物をのどに詰まらせて死ぬリスクの3%未満だ

マスコミもアナフィラキシーの人数で煽らず、冷静に分析出来ないものか😠
「新型コロナ感染症は45歳以上の米国人の主要な死因の1つとなっており、自動車事故、自殺、殺人、偶発的な薬物の過剰摂取による死者数を上回っている」

アメリカで殺人の死者上回るって余程だな…
なんにしても、気になる人は打つ前に相談しておいたほうが良さそうね
ポリエチレングリコールにアレルギーのある人は、mRNAワクチンの接種はしないほうがよいそうです。
「CDCと米食品医薬品局(FDA)は、新型コロナワクチンは安全だと皆さんにお約束します」と、CDC国立予防接種・呼吸器疾患センターのナンシー・メソニエ所長
(皆さん、安心して打てますよ。私は打ちませんが)
早いトコ誰でもすぐに受けれるようになるといいにゃー。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR