TOP > 科学・学問 > 【動画】3ミリの隙間をすり抜ける、ゴキブリ驚異の能力 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

【動画】3ミリの隙間をすり抜ける、ゴキブリ驚異の能力 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

叩いたつもりが無傷だったり、小さな隙間に逃げこんだり、なかなか退治できないゴキブリ。ある研究により、ゴキブリの驚異的な能力が明らかになった。

ツイッターのコメント(27)

3ミリの隙間をすり抜ける、ゴキブリ驚異の能力

>本物のゴキブリのように体をつぶして素早く移動できるロボットを開発している。そのロボットには、ゴキブリの外骨格に着想を得た折り紙のようなデザインが採用された。

>変形可能な“硬い”部品で“柔らかい(柔軟な)”ロボット
Gの恐るべき身体能力。

これからの彼らの進化に残された課題は

やはり、アースゴキジェットへの耐性を確保することくらいしか無い。

(ಡ౪ಡ)ニヤニヤ
ゴキブリの体すげーわ
「変形可能な“硬い”部品で“柔らかい(柔軟な)”ロボットをつくるという発想は素晴らしいと思います。今後、全地形対応型ロボットの開発に関する考え方が変わるのではないでしょうか」原始的なGが進化しないのは既に完成されてて進化する必要がないからだろう
うわ、どおりで叩き潰したつもりでも再生するわけだ
Gへの恐怖を克服すべく読み漁れるだけ読んだ事もあったけど、知れば知るほど人間なんて所詮敵わないのだと思い知るわけで…何十年経っても対面したら泣ける😭
“ゴキブリは柔軟性のある外骨格を平らにして、脚を横方向に広げることで狭い空間を通過できるだけでなく、その姿勢のままほとんど減速せずに走り続けることができる”
次世代ロボットの設計指針となりうる研究結果を得られた,とのこと。

生物模倣の限りない可能性を考えさせられます。
機械工学と生物学の融合を応援したいです。
ゴキブリの能力は驚異
特に脚力が凄くて、
よくある「ホ○ホイ」等の
脚を捉えるタイプの捕獲器では 
逃げちゃいます💦
人間サイズで時速300kmで走ることが
出来ます。
虫ってすごい❗
3ミリのスキマ通り抜けるとかどこでも出てくるわけだー

ちゃんとドアやふすま、容器とかも閉めないとどこに入り込むかわかんないよねこれ…
3ミリ⋯⋯だと?!
ゴキブリ先輩が強い訳なんだなぁ
訳が分からんぞこの生物は
めっちゃキモいのに能力高いって、神様何してんねん。

閲覧注意
⚠️閲覧注意⚠️
勝てる気がしない
【動画】3ミリの隙間をすり抜ける、G。驚異の能力

今夜から寝るとき震えて寝ることになる。
見るのは自己責任で頼む。
😱😱😱😱観るんじゃなかった…
ゴキブリは凄いんだなぁ。
いやなんか、すご😞
※閲覧注意

地球上生命体ゴキブリ最強説
閲覧注意のご尊顔付き
3mmってまあ
カメムシの方が怖いけど
仕留めるのを失敗した時は、部屋の隅に隠れているのではなくて、既に室外へ逃げてる可能性が大だという事だな💡
忽然と消える理由が解ったよ…
@JULY_MIRROR タイムラインに並んで表示されたのでびっくりしました。
Gすごいですね!
たしかにすごいですね。ただし「1秒で体長の50倍を走り…」を私達のサイズに置き換えて考えるのは不公平。ヒトは1秒に身長の約5倍を走れますが、体長20メートルの恐竜が秒速100メートルで走れるわけではありません。
ゴキブリ型ロボットとかいう
ネコ型ロボットにないまがまがしさただようネーミング
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR