TOP > 科学・学問 > フロリダ沿岸にマンタ、しかも幼魚ばかり、新種か | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

フロリダ沿岸にマンタ、しかも幼魚ばかり、新種か | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

米国フロリダ沿岸でマンタが見つかった。しかもそのほとんどが幼魚だった。研究者は、ここが数少ない生育場の一つであり、これらのマンタが新種の可能性があるという。...

ツイッターのコメント(14)

フロリダ沿岸にマンタが出没、しかも幼魚ばかり、新種か (ナショナル ジオグラフィック日本版)
フロリダの「都会派マンタ」だとか(笑)
驚くべき発見!
巨大生物でもまだ新種が見つかる可能性があるのか…

メガロドンとまでは言わないからカルカロクレス属の生き残りとか見つからないかな
新種マンタ?
写真だけ見るとモブラ(ヒメイトマキエイの仲間)に近い?
新種だったらスゴイ発見ですよね♪
研究結果、論文、早く見たい、知りたい!
近く発表する論文で遺伝学的証拠を提出すると研究者|ナショナルジオグラフィック日本版サイト
マンタもいいけど、イルカと泳いでみたい。泳げないけど💦
新種だったらなんてお名前になるんだろう…!( ´͈ ᐜ `͈ 三 ´͈ ᐜ `͈ )✨
既に発見されたものが新種だと判明するのはちょいちょいあるけど、この大きさの生き物が全く初めて新種として見つかるのはすごいな。
|
「都会派マンタ」とかいうパワーワード
さすがマンタ、幼魚でもでかすぎる。
近く発表する論文で遺伝学的証拠を提出すると研究者 ナショジオ
2010年、生物学者のジェシカ・ペイト氏は、ウミガメの足跡を探して米国フロリダ州のジュノービーチでATV(4輪バギー)を走らせていたときに、浅瀬を泳ぐ巨大な黒い影に気がついた。 驚いたことに、それはマンタだった。イン…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR