犬は褒め言葉を人間に似た方法で理解している | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

イヌが褒め言葉に反応する際の脳活動を調べたところ、人間と同じく、抑揚やトーンと言葉そのものとを階層的に処理していることがわかった。

ツイッターのコメント(27)

犬は飼い主の褒め言葉を理解、しかも人間に似た処理方法 (ナショナル ジオグラフィック日本版)
: 1万年の間、人間のそばで進化してきたイヌたちは、私たちの情動を読み取る能力を持つようになった。(PHOTOGRAPH BY MARK THIESSEN, NAT GEO IMAGE COLLECTION)…
やっぱり愛犬との会話は大事!
脳の最新研究、「どう言うか」と「何を言うか」を段階的に処理
この本を読みたいね(^。^)/
褒め言葉に限らず、犬が人間の言葉をかなり複雑な文まで理解していることに驚かされる。人間に向けて何か伝えたい時も人間にわかりやすい伝え方選んでくれるし。|
あるある。声のトーンと言葉の意味を並列処理してる。
まず、イントネーションや抑揚で情動的な部分を認識し、次に意味を考え認識する

言葉が分からなくても、なんとなく馬鹿にされているのか褒められているのか分かるし、声の抑揚が大事なのは多種族にも伝わるのね
可愛すぎる記事なので読んで ᵕ ᵕ̩̩♥️
激烈ペットロスの私は泣いてる ᵕ ᵕ̩̩♥️
 
PR
PR