TOP > 科学・学問 > 年間のプラスチックごみ流出、2040年に倍増 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

年間のプラスチックごみ流出、2040年に倍増 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

世界的に関心が高まっている海洋プラスチックごみ問題。このまま対策が取られなければ、プラスチックごみの海への年間流出量は2040年に現在の2倍以上になるという予測が発表された。...

ツイッターのコメント(15)

ショッキングな最新予測…💀
🌊

ナショナルジオグラフィック日本版サイトより
「プラスチック削減対策に欠けているものは、産業界の意思決定を導く経済データであると結論付けたピューは、2018年にこのプロジェクトを開始した。具体的な数字がなければ、情報に基づく選択を(…)」/ | ナショナルジオグラフィック
家庭ゴミの海洋投棄を行っている中国観光には何も言わない。先進国ガーとしか言わないのは片手どころか両手落ちだよ。環境NGOというのはめくらか?
生分解するにも主に土壌中でしか分解できないから、海に出ると困るんだよね。分解できても添加物の毒性の問題もあるけど。
調査機関がシミュレーション、大胆な解決策も提案
年間のプラスチックごみ流出、2040年に倍増、2016年に比べて3倍
これまでのプラスチック対策は追いついておらず、プラスチック産業を循環型経済に移行させるシステム変革が必要。
ちゃんと片付けて、燃やすが一番コスパがいいのに
コンビニでマイバッグに品物詰めると後ろの人がイライラしてる、とかカバンが汁で汚れる、とかレジ袋有料化に文句言ってる人は、これ読んで‼️
>産業界は『もっと努力する』と言い、政府は措置を講じてきました。(中略) 今の努力だけでは十分でないと気づくでしょう。世界は誤った方向へ向かっています。私たちは、プラスチックとの付き合い方を根本から考え直さなければなりません

ナショナルジオグラフィック日本版
ホモ・サピエンスという有害な動物が作り上げた破滅的なシステムがもたらしているもの

>世界のプラスチック生産量は2030年までに40%増加するとみられ、プラスチック製造工場の建造に巨額の投資が行われている
安くて便利なものを求めると、大切なものを壊すことになります。⇒ "安価で低品質のバージンプラスチック製品が増えているが、それらはリサイクルが困難で、ごみ問題に拍車をかけている。"

年間のプラスチックごみ流出、2040年に倍増|ナショナルジオグラフィック
うぬ、私のような末端消費者は消費をなるべく減らす以外
なかなかできないから
生産のほうで何とか方法を考えてもらわねば。
コロナ過ではめっちゃお持ち帰りのケース増えただろうなぁ。
いま社会全体で意識的に取り組んでいかないと未来を変えられない。
ゴミが自然界に流出するのは適切な回収の仕組みがないからで,都市の中の公共のゴミ箱が足りないのも一因であろう。
コストはかかるが,テロ対策と両立した公共ゴミ箱を増やせないか。
以上
 

いま話題のニュース

PR