TOP > 科学・学問 > ポリネシア人にアメリカ先住民のDNA、最初の接触は12世紀 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ポリネシア人にアメリカ先住民のDNA、最初の接触は12世紀 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

DNA分析により、古代の太平洋を越えてポリネシア人とアメリカ先住民が交流していたことを示唆する新たな研究結果が発表された。...

ツイッターのコメント(21)

実際に交流があったらロマンあるよね
はえー4000㌔を
@eights0504
頭骨の形に悩んでたハルタさんへ
興味深い記事見つけましたよー
太平洋数千キロを最初に渡ったのは誰? 人類史の謎に新たな証拠
「ポリネシアの人々と、現在の南米コロンビアの先住民の祖先が1150年頃に接触したことがわかった。2014年のDNA研究で導き出された年代から200年ほどさかのぼる。」
台湾から大海原を越えてイースター島まで渡ったポリネシア人、南米にまで到達していたのか。
本文最後の方を読んで、確かにポリネシア→アメリカ大陸って考え方の方がしっくり来る気はするわな。
南米、ポリネシア、縄文、南の島、ハワイ行きたい!
南米大陸とポリネシアは太平洋を大きく隔てており、一番近いイースター島(以下、現地語名のラパ・ヌイと表記)とペルーでも4000キロ近く離れている。大航海時代より前にこの二つの地域に人々の交流があったかどうか…
「ポリネシアの人々と、現在の南米コロンビアの先住民の祖先が1150年頃に接触したことがわかった」
「最も古い接触の証拠が見つかった場所は、マルキーズ諸島(マルケサス諸島)南部のファトゥ・ヒバ島だ」
記憶の彼方から蘇る。
子供の頃に見た図鑑だっただろうか
「コンティキ号の冒険」を思い出したよ
いやはや懐かしい。
古代ポリネシア人すごい
南米からポリネシアに行ったのかポリネシアから南米に行ったのかはさておき(自転車の轍と同じですぐに結論は出ない)、海を介した移動が現代のわれわれが思っている以上に行なわれていたことが判るのは大きい。
彼らにとっては、すでに大航海時代だったのだな。
ポリネシア人が南米に渡ったんだと思う。
論点がヘイエルダールが部分的に正しかったか、その証明にはなってないという辺り、ヘイエルダールはまだ生きてるんだな、と^^。って、遺伝学的年代推定についての視点での解説が欲しいんだけどな。。。>
日本もヨーロッパも中世の真っ只中
太平洋数千キロを最初に渡ったのは誰? 人類史の謎に新たな証拠 ナショジオ
大航海時代以前にアメリカ先住民とポリネシア人が交流していたとかすごい。⇒ ポリネシア人にアメリカ先住民のDNA、最初の接触は12世紀|ナショナルジオグラフィック
以上
 

いま話題のニュース

PR