TOP > 科学・学問 > 北極圏で前代未聞の38℃を記録、何を意味する? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

北極圏で前代未聞の38℃を記録、何を意味する? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

北極圏に位置するシベリアの町で、気温が過去最高の38℃を記録した。これを単なる突発的な出来事ではない。何を意味するのか、専門家に聞いた。...

ツイッターのコメント(26)

●ロシア・シベリアのサハ共和国ベルホヤンスクでは6月20日,気温が摂氏38度に達し,北極圏での過去最高気温を記録したのだそうです。
永久凍土ではなくなってる地域もあるはずのツンドラ地帯で何が起こっているのか、本当に興味がある。南極・北極より、すごいことが起こってるんじゃないだろうか。
夏の日照時間は長い。
北極圏で気温38℃、前代未聞の記録は何を意味しているのか、専門家に聞いた (ナショナル ジオグラフィック日本版)
北極圏で前代未聞の38℃を記録…

“1880年まで遡っても、ここまで高い平均気温を記録した年はおそらくなかった。通常であれば5月の平均気温は1℃だが、今年はそれを10℃前後上回っていた。人的要因による気候変動の影響がなければ、10万年に1度しか起こるはずのない現象だ。”
人間のせいで、地球中が大迷惑。人間だけが、勝手に地球を大破壊。
えええΣ(゚ロ゚;)
温暖化に係る現状
今後の地球規模の異常気象現象による影響が気になります。
「人的要因による気候変動の影響がなければ、10万年に1度しか起こるはずのない現象だ。」
もう待てない。
新自由主義が跋扈するいまの資本主義のあり方を変えなければ、人類が地球に生存できなくなる。都知事選がたたかわれているが、気候変動問題に対する姿勢も大切な観点だ。
金儲けにつかう輩がいるからなあ。地球の環境は太陽の活動に左右されていると思うんだけど
「 さらなる高温化へ、負のスパイラルはすでに加速している」
"北極で温暖化が早く進むのは、「極域増幅」と呼ばれる現象による。これまでは、北極海のほとんどを覆っていた海氷が、雪と同じように太陽光を反射し、熱を宇宙へ跳ね返していた"
やばない?
まあ、温暖化は氷河期の一環で、今後はめちゃくちゃな気候になり、コロニー落としの後と同じになる。
>科学者たちによれば、今回の記録は地球が急速に高温化していることの証しであり、北極圏は今後ますます加速的に暑くなることを示している
>人的要因による気候変動の影響がなければ、10万年に1度しか起こるはずのない現象
ヤバくないですか?
国内の予測では東京、大阪、特に名古屋で猛暑日の気温が45℃近くにもなるものがありますよね…(-∀-;)
地球の極地で今、何が起きているのでしょうか?→
色々嫌な感じのことが起きてるなΣ(-᷅_-᷄๑)
いままでは経済的(老後の年金や各種保険)に未来は暗いと思ってたけど、
ここ最近は生命的に本当に未来ってないと思うようになってきた
6月20日、北極圏に位置するロシア、シベリアの町ベルホヤンスクで、気温が過去最高の38℃を記録した。これを単なる突発的な出来事ととらえてはいけない。科学者たちによれば、今回の記録は地球が急速に高温化していることの証…
これはヤバすぎかも!
なんちゃらビジネスが捗るな
以上
 

いま話題のニュース

PR