TOP > 科学・学問 > 絶滅危惧種インダスカワイルカ、パキスタンで復活 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

絶滅危惧種インダスカワイルカ、パキスタンで復活 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

地道に取り組んできた保全プログラムの成果により、インダスカワイルカの個体数は着実に増えてきている。しかし、灌漑などのためインダス川流域に作られた多くの堰が、今も彼らの移動を妨げている。...

ツイッターのコメント(14)

50年で132匹から1987匹とはすごいな
世界にたった4種類しかいない淡水に住むイルカ。
保護活動のおかげでだいぶ増えてきたんだってさ。

我々はイルカを食う民族だから、複雑な気分だ。
絶滅危惧種インダスカワイルカ、パキスタンでの保護活動を伝える動画付き記事。生息数は10倍になったそう
カワイルカって日本ではあまり知られていないけどこうやって地元の組織なりで保全がおこなわれているんだなぁ
とてもいいニュース
「インダス川流域では、20世紀半ばに治水や灌漑のためのいくつもの取水堰が建設され、一部は発電にも利用されている。堰はイルカたちの移動を妨げる(…)」/
インダス川の穏やかな水面に丸い波紋が浮かび、淡い色のイルカの頭が現れた。イルカは少しの間そこにとどまり、間もなく水中に戻って行った。 ここはパキスタン南部の都市サッカル。インダス川のこの辺りは、絶滅危惧種イン…
人間と生活圏が被っている鯨種の保全には地域住民の理解が大切だな。
:なんで1番のお友達シーシェパードの姿が見えないの?淡水は専門外とでも?(笑)
インダスカ・ワイルカとしか読めなくて人の名前みたいな動物いるんだな~と思ってしまった…wwww
この奇跡をこれからも喜び感じる事が出来ますように。日本には素晴らしい浄水場の設備がありますよ。
共に歩んでいけたら嬉しいです♡
絶滅危惧種インダスカワイルカ、パキスタンで復活(ナショナル ジオグラフィック日本版)
漁業の仕方を変えれば、少しはイルカや、人間にとっても、素晴らしい水資源や、環境になるでしょう!
保護の努力により50年で生息数が10倍以上に ナショジオ
以上
 

いま話題のニュース

PR