TOP > 科学・学問 > 食料難のハチは葉っぱを傷付けて花を咲かせる、驚きの戦略 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

食料難のハチは葉っぱを傷付けて花を咲かせる、驚きの戦略 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

食料が足りていないマルハナバチは、植物の葉を傷付けることで、花を早く咲かせられることが最新研究で判明した。食料となる花粉を得るためらしい。...

ツイッターのコメント(59)

すんごいなぁ
そんな「操作」脳力があるなんて‼️直接的な操作じゃなくて、二次的な操作だもの🐝しかも、ボクたち地球人が気付いてもなかった方法で👀‼️
しゅーごーいーーー
最近読んで感動にうち震えて思わず泣いてしまった記事
ホントこれ読んだほうがよいですよ
わたしは平伏しました
な、なにぃ.....?!
マルハナバチ🐝
お気に入りのモフ💭✨
ちょっと鳥肌立った
すごいな…
身近な虫、草花、樹木、鳥、あとペット達とか…みんな人間の知らないことをたくさん知ってるんだろうな
マルハナバチ優秀。
生き物って優秀だな。
( *˙ω˙*) すごい✨



蜂と花のコミュニケーション🐝🌼

食料難のハチは葉っぱを傷付けて花を咲かせる、驚きの戦略
: ハチは、理由もなくブンブンと私たちの庭を飛び回っているわけではない。蜜や花粉がたっぷりある花を精査し、訪れた花を仲間に知らせるために匂いの跡を付けていく。…
😍自然界のしくみと、それを観察して解明した研究者さんたち、スゴイです👏
ハチは植物と会話ができる、素晴らしい大発見だ。人間も植物と会話ができるようになるかもしれない。化学物質などを使っているのだろうか、大変興味深い。
生き物って本当に賢い…
葉を傷つけて花を咲かせるマルハナバチの戦略
これはなかなか凄いことなのではと思う
#ハチ 動植物の知恵のすごさ。最近花が植物の耳であることも分かってきたようです。「
はっ!(←驚きの声)

人知を超えたハチの知恵!すごい!
えっち審査お願いします。
マルハナバチ (bumble bee) かわいい…
人なんて足元にも及ばない
ハナバチすごい!!
ハチは、蜜や花粉がたっぷりある花を精査し、訪れた花を仲間に知らせるために匂いの跡を付けていく。それだけではない。最新の論文によると、マルハナバチはまだ花が咲いていない植物の葉に小さな切り目を入れることで、開花を早めていることがわかった。
ハチはほんと良い
なんかこう、存在が良い
ハチは、理由もなくブンブンと私たちの庭を飛び回っているわけではない。蜜や花粉がたっぷりある花を精査し、訪れた花を仲間に知らせるために匂いの跡を付けていく。 それだけではない。5月21日付の学術誌「Science…
「早く芽をだせ柿の種、出さなきゃ鋏でちょん切るぞ」
さるかに合戦ってしゅごい
農業にも転用できるか?
生きる力って凄いなぁ。人間も学ばなきゃなぁ。
おお!蜂、すげえ。
「タイミングが合っていないと互いに利益にならないため、コミュニケーションの方法が生み出された。」
すげー
猿カニ合戦のカニみたい。昔の人は知ってたのかな?
子供の頃、まるまるのミツバチを素手で捕まえて小さな箱に入れて持ち帰った。あのミツバチはどこへいったのかな。

ハチと植物の関係は不思議。
・・・・・
凄いなー!可愛くて賢い🐝
学生が見つけて、教授こうじゃないですか?と相談、そうっぽい!と学生の名前で発表。
日本だと弟子、部下の手柄を自分の発見という上司、教授しか想像できない…。
どちらもGJ
「なぜ誰も気付かなかったのか」マルハナバチのスゴ技、最新研究 ナショジオ
「ハチは花を咲かせるための暗号を解いたようです」
ワイより頭ええ
マルハナバチがそんな凄い特技を持っていたとは…。
小さい虫たちの世界、まだまだ見過ごされていることが多い。
「5月21日付の学術誌「Science」に掲載された論文によると、マルハナバチはまだ花が咲いていない植物の葉に小さな切り目を入れることで、開花を早めていることがわかった」
何事も観察は大切。ど偉い先生でも改めて気づかされるんだ。マルハナバチの活動期に開花が追いついてない場合の秘策。私の必殺技は何だろ(^・^)
「なぜ誰も気付かなかったのか」マルハナバチのスゴ技、最新研究
メモφ(..)
地球温暖化が進み、開花時期より早く出現してしまったハチにとって、大変有用なスキルとなる。
すごい。我々には目的無くウロウロしてるように見えた昆虫が、実はめっちゃ仕事してた。
>「Science」に掲載された論文によると、マルハナバチはまだ花が咲いていない植物の葉に小さな切り目を入れることで、開花を早めていることがわかった
それでは、みなさんご一緒に、「すごい!」
マルハナバチはまだ花が咲いていない植物の葉に小さな切り目を入れることで、開花を早めていることがわかった。

「ハチは言わば、こんなシグナルを出しているのです。ねえ、私たちには食べ物が必要だから、早く花を咲かせて。そうしたら授粉してあげる、と」
「ハチは、私たちがまだとらえきれていない何かをしているんです」。
>食料となる花粉不足に直面したマルハナバチは、植物を傷付けることで通常よりも1カ月ほども早く花を咲かせられることが示された。
タイトルどおり。驚くべきミツバチ!
すごーい!
以上
 

いま話題の記事

PR