TOP > 科学・学問 > 人類が新型コロナを克服する日、「集団免疫」獲得の可能性は | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

人類が新型コロナを克服する日、「集団免疫」獲得の可能性は | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ワクチンがあれば感染拡大を防げるが、新型コロナは今のところ、多くの人が感染し回復するまで終息しない。その道のりは簡単ではなさそうだ。...

ツイッターのコメント(58)

人類全体が一度は感染(生でもワクチンでも)して免疫を獲得しないと克服できないかも。その場合、2割の重症患者でICUが埋まらないよう、速度をコントロールする必要がある。

| ナショナルジオグラフィック
うっすらそんな気もしてたけど、もしそうだとしても基礎疾患ある以上一度でもかかるのこわいのよね〜、、
さて上記を踏まえ、政府が自粛を呼び掛けても出歩いて感染し拡散させる危険のある行動をすることは、集団感染による集団免疫へ向かってる事になるのではないでしょうか。そしてその先にあるのは…私達が今どう行動するかは、数年後の日本が大きく変わる危険性があるのでは?
今日のお勉強メモ「集団免疫」📝
記事によれば人口の6割がかかって(治れば)獲得
ゆるい規制はこれ狙いだとしたらかなりの長丁場のお付き合いになりそう。
「これまでの研究によると、新型コロナウイルスの感染力は麻疹よりも弱く、感染者が新たに感染させる人数は平均2〜3人とされている。この場合、集団免疫を達成できる免疫獲得者の割合は人口のおよそ60%だ。」

しかし変異、再感染の可能性、免疫獲得できない人の存在云々。
集団免疫までのロシアンルーレット作戦!💡(無策)
「もしも新型コロナウイルスがこれらに類似しているとすれば、集団免疫が維持されるには、人々がワクチン接種や感染を何度も繰り返さなければならない。 」
なるほど
今回の事態が収束に向かうために必要な「集団免疫」獲得の可能性を考察した記事。
目指すべきは何か、それまでにどうすれば良いのか。
一つの知識として。
勉強になった。
日本政府が集団免疫を狙っての現状維持であれば我らは英国の二の舞になる。
さっさと都市封鎖しろ。
分かりやすかった。免疫は獲得できても長続きしない事もある。と。
めちゃくちゃ面白い話だった
英国は早々と撤退、だが流行が終息する状況の1つ
浅学なので集団免疫という概念をいまいちわかってなかったけど、これとてもわかりやすかった。:
と言うほどでもないのか?
ピーク抑えたほうが感染者数自体減るのか?

しかし自粛が長引くほど経済のダメージがでかくなる・・・。
日本もそろそろ諦める時が来るかも!!
@sazanamisama
なるほど、免疫で収束させるのは難しいんですね
もし、新型コロナウイルス感染症によるリスクがそれほど高くなければ、ウイルスを野放しにして早々に集団免疫を達成する手もあるだろう。しかし、実際にそうしたシナリオをとった場合、入院や集中治療を必要とする人が大量に発生し、医療サービスの収容能力を超えてしまう。
免疫の持続性と免疫がその人にとって有効かどうか。何故インフルエンザがなくならないかに通じる話でもあるよね。この賭けで勝運あるか、医学者たちの闘いだよね。
➡︎「集団免疫」が、コロナ感染終息への鍵か!?
未知のウィルスで集団免疫が機能するかも疑問だし、獲得する頃に人類滅亡なんてシナリオもあるかも知れんね
全人類の60%か…
終息は長引きそうだな…
既に指摘されていることだが、新型コロナウイルスの感染拡大を集団免疫で終息させるのは難しい可能性がある。ワクチンも厳しくSARSもMARSもワクチンは作られていない。:
なるほど~。現在のところ一番有効な対策は距離をとってうつさない、うつらないことか。日本は満員電車等、放置しているから学校よりもまず成人、特に老人施設ですね。
なるほど、風邪などの既存のコロナウイルスの厄介な点は「長期的な免疫の獲得」が難しいということか。
新型コロナウイルス感染症によるリスクがそれほど高くなければ、ウイルスを野放しにして集団免疫を達成する手もあるだろう。しかし、そうしたシナリオをとった場合、入院や集中治療を必要とする人が大量に発生し、医療サービスの収容能力を超えてしまうことがわかっていた】
引用:... ゴーント氏によれば今回の新型の他に、一般的なかぜ症状を引き起こす4種類のコロナウイルスがすでに人類全体に広まっている。それでも毎年流行し続けるのは、これらのコロナウイルスに対する私たちの免疫が長く続かないからだ。もしも新型コロナウイルスが(続
破傷病の例は分かりやすい、つまり集団免疫を獲得するには多くの犠牲が必要ってことか
一般的なかぜ症状を引き起こす4種類のコロナウイルスが、人類全体に広まっている。毎年かぜが流行するのは、これらのウイルスに対する私たちの免疫が長く続かないからだ。新型がこれらに類似しているなら、集団免疫を維持するには、ワクチンや感染を何度も繰り返さなければ
英国で馴染みの集団免疫という方法は、COVID-19にはリスクが高すぎる
ので、他人と一定の「社会的距離」を保つ対策を新たに導入した英国
イギリスの失敗?

首相や皇太子迄もがコロナに感染した本質はこの集団免疫政策を当初取ろうとしたイギリス政府の初動の失敗か?
@VK45_01P 犠牲が出るけど一番手っ取り早い方法っていう感じですかね
封じ込めでなく免疫獲得な考え方は僕にもある。
極論だけど隔離よりは感染・罹患してしまった方が()
人類が新型コロナを克服する日、
「集団免疫」獲得の可能性は


文=CATHLEEN O'GRADY/訳=桜木敬子
「もし新型コロナウイルスへの免疫が長続きせず、何度もワクチンを接種しなければならないとしたら、実践上の課題はさらに大きくなる」ワクチンができても接種しつづけなければならないのなら人類の存亡に関わる。
引用:英国「徐々に集団免疫を獲得できるだろうと考えていました」「しかし、それでは対処しきれないことがわかりました」
人類が新型コロナを克服する日「集団免疫」獲得の可能性は | ナショナルジオグラフィック
東京が集団免疫を獲得したらエエねん。
「集団免疫」獲得という戦略をとった英国は早々と戦略変更
英国は初め、多くの人が集まるイベントの禁止や移動制限等の厳しい措置をしないことを選択したが、病院の集団感染を見て突如方針変更、他人と一定の「社会的距離」を保つ対策を新たに導入
全ての娯楽施設を閉鎖した
コロナ克服への道のり遠し、といったところですね
イギリスの感染症研究者
「徐々に集団免疫を獲得できるだろうと考えていました。しかし、それでは対処しきれないことがわかりました」
ついついいろいろ読んでしまう(〃ω〃)
かからないに越したことはないですよね…
@Fire_mountain_8 水際防止は失敗したので、爆発的に感染させずにゆっくり広まれば医療崩壊せずにみんなに免疫がつくというのが今の戦略らしいです。検査関わらず時間かかりそう…

↓集団免疫
再感染はありえなさそうって話で、多少は安心できそうかも。とは言っても肺が繊維化するだとか症状や後遺症が割とヤバめなのでやはりまず罹患したくないな😅気をつけねば
集団免疫戦略が駄目なら封鎖戦略しかないが、それも長続きしないよなぁ…
控え目にいって詰んでる。
調べて見たら素人が語るゴミ記事がしばらく並んだ後に出てきたが基本「やめとけ」という内容だった
この記事は、新型コロナウイルスについての現状を分かりやすく書いてます。
新型コロナウイルスって言っても、コロナウイルスの亜種だからそうなるよねって僕も思います。
→ 専門家によると「コロナの免疫は半年程度」だから集団免疫獲得はできない!この記事にも書いてあるが、コロナの免疫は長くは続かない!!
急速に広がる新型コロナウイルスへの対策として、世界中の国々が職場や学校、人が集まる場所を閉鎖し始める中、英国が3月13日に発表した戦略は波乱を呼んだ。 英国は初め、多くの人が集まるイベントの禁止や移動…
今のところ、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ最適な方法は、社会的距離を保つことだ。だからこそ多くの医療関係者は、英国政府が早急に方針を変更したことに安堵した。
「新型コロナウイルスの場合に問題なのは、年齢にかかわらず誰も感染したことがない点です」
“今のところ、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ最適な方法は、社会的距離を保つことだ。だからこそ多くの医療関係者は、英国政府が早急に方針を変更したことに安堵した。”
世界的に広がってしまった以上、ワクチンであれ自然感染であれ「集団免疫」を獲得しないことには、流行が収まることはないでしょう。ただ、集団免疫を獲得しても、患者さんがゼロになるわけではありません。新型コロナと上手く付き合っていく方法を模索していくしかないです
以上

記事本文: 人類が新型コロナを克服する日、「集団免疫」獲得の可能性は | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

いま話題の記事