TOP > 科学・学問 > 恐竜のDNAか? 化石に染色体らしき構造を発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

恐竜のDNAか? 化石に染色体らしき構造を発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

7000万年以上前の恐竜化石から細胞の構造物、さらには、DNAのように振る舞う物質が発見された。...

ツイッターのコメント(32)

細胞が核が観察できるくらいの精度で化石化
ジュラシックパークが現実になる・・・わけではないらしい。
内容と直接関係ないけど、翻訳が自然だと思った。

saysの訳がさ、〜と話す/語る/述べるだけじゃなくて、振り返る/前置きして/期待している/考えている、まである😳
こういう使い分けが自然に思える理由のひとつだろうと思った。
まじか?!>
まるで細胞分裂の途中で凍結したかのように見える、細胞らしき物体を見つけた。細胞核に似た暗い色の球体や、染色体らしき絡み合ったコイル状の構造も見つかった
恐竜のDNA配列がわかるわけではない
恐竜を復活できるかも!?
背中に乗って出かけたりしてみたいよね
ジュラシックパーク再開ってマジですか
おお!ジェラシックパークが実現するかも?
やっぱりタンパク質が世界を制すんだなぁ。
←「大発見」に対する科学者の慎重さがよく分かる記事。軽々にセンセーショナルな発言する「似非」とは格が違う
恐竜のDNA…かもしれない、DNAっぽいものが見つかったという記事。よく保存できてたな…。
>「私は用心深いため、DNAと呼ぶことすらためらっていますし、結果を誇張するつもりはありません」と前置きしたうえで、「これらの細胞には、DNAと化学的に一致し、DNAのような反応を示す何かが存在します」と
ジュラシック・パークかよ、、、w
ジュラシックワールドの世界も夢じゃない!?
すっごく興味をそそられる記事
いつかは本物のジュラシックパークに行けるかなぁ⁉️🤔
夢あるなぁ〜♪
ジュラシックパーク……
DNAを調べられるわけではないが、約7500万年前の恐竜化石に細胞より細かい構造が見いだされた、という話。

| ナショジオ
えらい書き方の違う記事
7000万年前のヒパクロサウルス、細胞分裂や細胞核のような構造も
ミイラ化石云々とかよくこういうのカモノハシ竜系のほうが見つかるよなぁ………
信じられない...
…このほど、極めて保存状態の良い恐竜の化石から、細胞の輪郭と構造物が見つかったとする研究成果が発表された。この構造物は恐竜のDNAでできたものかもしれないという。 学術誌「National Science Review」に掲載されたこの挑…
やばい、今年で一番うれしい
クォレはすぅごいぞぉ
以上

記事本文: 恐竜のDNAか? 化石に染色体らしき構造を発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

いま話題の記事