TOP > 科学・学問 > 新型コロナ、インフルやエボラと比べた危険度は | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

新型コロナ、インフルやエボラと比べた危険度は | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

感染拡大が続く新型コロナウイルスは、SARSやMERS、インフルエンザウイルスよりも危険なのだろうか? リスクの大きさを解説する。...

ツイッターのコメント(118)

SNS時代のパンデミック。
新型インフルエンザの時よりも影響は大きくなっているかも。
知らない間にエボラの致死率がすごく下がっている→
今日のニュースでは502人感染し、死亡は2450人・・致死率4.9%になるのでは?ほんと?(*゚ロ゚)!!
これを書いたのが2月12日というのもすごい。
やっぱり相対的に捉えないとパニックになっちゃうよね
かと言って甘く見てもだめ
ちゃんと知っておくことが必要です
この記事冒頭の感染者数と死者の図がとても面白い。記事は会員限定(無料
2月12日  もし新型コロナウイルスの感染が何百万人という単位に拡大すると、非常に危険な事態になる恐れがある。インフルエンザと違い、新型コロナウイルスのワクチンや特効薬はまだない。ただし、
致死率はインフルの20倍なんですね…。
この新しいウイルスは、他の感染症ウイルスよりも危険なのだろうか?
@ttkid777 @jptripads @nikkei こちらをお読みください。

「例えばインフルエンザは、従来型のものであれH1N1のような新型のものであれ、感染者は何百万人にも上りうるが、死亡に至る割合は比較的低く、そのうち0.1%ほどだ。」
続きます
ふーん、まだ進行中やから何を見るべきかむずかしいな。
可視化って重要 >
@mosh_pit_310 治療薬が無いのと致死率がインフルより遥かに高い、その2点が問題だと思われ...
致死率に関してはリンク先を参照しました。
危険なのは危険だけど致死率そこまで高くないからそこまで恐れる必要はない気がする しっかりと手洗いうがいして 必要量の運動してからビタミンとか取れば大丈夫だと思う
@hizakurosugi 同意ですね。
実際どんなもんなのか…。
まあ、一番こわいのは死亡率が高いことやな〜。
コ〇ナウィルスって、名前がいいやつそうなのが逆にやべー奴感出てると思う。

インフルエンザなんてすごいいかにも悪そうな名前してるし実際やばいけどここまで大騒ぎではないじゃん?

名前のマジックだな
個人的にはデマに踊らされる前に、こういう学術的データをキチンと見ておくべきだと思っている。
コレは視認性が高くて分かり易いから見てみて下さい。
これは統計的にはわかりやすい。
新型コロナ、インフルやエボラと比べた危険度
正しい知識で流行病には対処したい。やはりインフルエンザは恐ろしい。
新型コロナとインフルエンザやSARSの致死率を図解で比較しており、流石ナショナルジオグラフィックという見易さ。
やはり、新型コロナに騒ぎ過ぎかも、、
投資家はラッキー🎰
ワクチンや特効薬はまだない。ただし、抗HIV薬「ロピナビル」と「リトナビル」を混合投与する治療法の臨床試験が、うまくいけば1カ月以内に完了するだろう。と言われていたようだ。

| ナショナルジオグラフィック
例えばインフルエンザは、従来型のものであれH1N1のような新型のものであれ、感染者は何百万人にも上りうるが、死亡に至る割合は比較的低く、そのうち0.1%
ナショジオに致死率を視覚化した
分かりやすい図がありました

データが古いですが2009年
当時から特効薬のあるインフルエンザの致死率は
本当に脅威ですね
@ogochan
「致死率でいえばインフルエンザの20倍ほどということになる」ちょっと古い情報で、これから update もあるでしょうけど、インフルほど死なない、というのは明らかではないんじゃないえしょうか。同じくらい蔓延したとき。
やばいのは間違いないが、割合的にみると過去にそこまで騒がれなかったのに今何でこんなに騒いでるんだろうとは思う。

危機感は持たないといけないが、疑問に残るところはある
@captainsolidgu この記事だとコロナは致死率でいえばインフルエンザの20倍ほどらしいよ。
今のところ新型コロナウィルスの致死率は約2%ほど。インフルエンザよりははるかに高いですが、罹患して重症化するのは主に高齢者や持病のある方々。正しく恐れる必要があります。
二週間ほど前の記事だから、大分変わっているが、図で理解する
なるほど。致死率はインフルエンザが0.1%、コロナが2%、他のが…フムフム。規模、四角の面積でわかりやすい。
数字苦手なので図画ありがたし
うんまあいろんなファクタがあるから比較できないのはわかる
アホでもわかりそうだから100回読め
>新型コロナウイルスの感染者数はSARSを大きく上回っている。そのうち死亡に至るのは2%ほどだ。致死率でいえばインフルエンザの20倍ほど
一情報として。ご覧あれ
ナショジオによると、致死率はインフルの20倍だそうなので訂正。いかんいかん、安全デマ撒くところだったぜw
ナショナルジオグラフィックの記事。「現時点で、新型コロナウイルスの感染者数はSARSを大きく上回っている。そのうち死亡に至るのは2%ほどだ。致死率でいえばインフルエンザの20倍ほどということになる。」

コロナウイルスの致死率は甘く見ていいほど低くはない。
>こうした感染症の危険度を互いに比較するには、複雑な計算が必要だ。感染のしやすさ、致死率、症状の重さ、地域の封鎖に伴う社会的・経済的な影響の大きさなどを勘案することになるからだ。
SARSとかMARSっていうて日本に影響が少なかったのでやはりわからない。/
コロナウィルスの感染力と毒性についてのまとめ
ナショジオの記事わかりやすい🥺でもこれは12日の記事。もう1週間経ってる。この図は大きくなってるんだ…
あれ?もしやコロナってそこまでビビらなくても大丈夫?
それともこの先どうなるか分からないから大騒ぎ?
他の感染症とのコロナの危険度と感染者数の比較のわかりやすいビジュアル。変に不安になるでもなくインフルと同じように防ごう。
新型はなにげに仕事先でも出たけど意外と軽く済んでたのはやっぱり日本の医療制度とか環境のおかげなんだろうな
〈新型コロナウイルスの感染者数はSARSを大きく上回っている…致死率でいえばインフルエンザの20倍ほど…もし新型コロナウイルスの感染が何百万人という単位に拡大すると、非常に危険な事態になる恐れがある〉

2/12 |
発表時のコロナの致死率は2%という報道だったが、一説には(感染率83%,致死率15%)という報道もあるらしい。2%でもインフルエンザの20倍の数値だが、今回のコロナが15%もあるならSARSよりやばい。
コロナの症状や危険性はあまりテレビでしてない気がする。
一般的なインフルエンザと、今回の新型コロナウイルスの致死率の違いについてはここに書いてあったけど、新型コロナウイルスは肺炎だと言う違いもある。
肺炎の苦しみは本当に辛くその姿を実際に見たからこそわかる怖さです。
季節性インフルエンザの致死率は「0.1%ほど」、新型コロナウイルスの致死率は「2%ほど」というデータの情報源はこちら:

今のところこの分析が1番納得できる。
今回の新型コロナウイルスの致死率はSARS MERSよりは低いがインフルエンザよりは高い。
それよりも、感染力の高さが問題。
【 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト】
インフルで死亡率0.1%の所新型コロナウイルスは2%…
やっぱり全然安全じゃない。20倍も高い。
こっちのほうがわかりやすい?
新型肺炎の致死率はインフルエンザと比べると高いんですね…😰
やっぱ怖いなぁ
コロナよりもインフルの方が大変だと言う人のツイートをたくさん見かけるので、こちらがわかりやすい参考記事になるかと思います。どんな情報も鵜呑みにはしないで落ち着いて考えましょう。🍎
致死率2%か。当初言われていたより高いな。通常のインフルエンザより上、SARSより下。

| ナショナルジオグラフィック日本版サイト
なるほどね。
@livedoornews 実は知らないだけで季節性インフルエンザも致死率高いんじゃと疑ってみたけど、この記事だと致死率は0.1%程度。いや2%相当高いやないかーい。

どちらにせよ一般人にできることは予防しっかりすることしかないので頑張りましょうという気持ち。現場の方はおつかれさまです、、
致死率2%はインフルエンザの20倍らしい。
ナショジオの視点、いつもながら、すき。
致死率は2%
インフルエンザの20倍
SARSは10%
これをどう捉えるかは
2%て数字は決して低くない。
雑すぎる言い方だが、一般的なインフルエンザの20倍の致死率だということ。
他と比べると脅威は大した事なのかもだけど、ネット環境が違うとこれだけの騒ぎのになる。
今新型インフルエンザとか言い出したら、世界的に鎖国状態になりうる。
よい例ですね!
@yui515_electone お気に入りのアーティストが来日を取りやめるぐらいやばいです😱
(そういうことではない😇)

ナショジオのこの記事が分かりやすいです。
なんだかんだ言って
インフルエンザが1番ヤバい
高須先生が、あーまで行って、このコロナウィルスはやばいと言っていた。
致死率、武漢で6%、平均2%。結構危ないか・・これから日本で、パンデミックが始ま流ので、
マスクは価格高騰、川本産業は、株価、21%UP。ぼろ儲け
@k_noumaru ナショナルジオグラフィックの信頼性高い記事
感染率が半端なければ、分母が増え、相対的に死者数が増えるって前に言ったけど、当たってたでしょ⁉️
致死率より拡大が問題なのか。確かに老人や病人などの弱者は直接影響が出る。
>時点で、新型コロナウイルスの感染者数はSARSを大きく上回っている。そのうち死亡に至るのは2%ほどだ。致死率でいえばインフルエンザの20倍
ペラ念はコロ念に改名、だナ。
インフルエンザ、サーズ、マーズ、エボラなどの
死亡率
致死率はインフルの20倍
ハザードへの対策決定の根拠はそのリスクに対する主権者の許容度によります。今後、日本政府に必要なのはリスクの数値を他のリスクと比較する形で発表することです。今回の新型肺炎について言えば、感染リスク=感染被害×感染確率であり、それ以上でもそれ以下でもありません
うーむ。↓の記事読むと普通のインフルエンザでも感染者の全体数を把握することは出来ていないと🤔。エボラやSARSとかとも性質は違うようだし、長引きそう…😰。
ま、やれることやるしかないけど、あんまり後ろ向きになってもなー。
とりあえず気合❗(笑)
負けないぞー😎✊
この記事では、コロナの死亡率は、2%。インフルの20倍。
中国の重体者を含めると3.8%。
最大4%弱と見て良いのかもしれない。
かなり高いし、感染力もかなり強烈だ。
インフルと同じとか呑気なこと言ってて大丈夫か?
@hrsski
2%という湖北省の値が広まっている。医療体制が良ければそれ以下になりそうだけれど現在の日本はそれを超えている。
日本に来なかったSARSと比べて致死率が低いと言われて変に安心している人がいるかもしれない。
こういうのが読みたかったので。
コロナって言うと風邪の親戚みたいだけど、正確には「空気感染するHIV」だろ。。。
「新型コロナウイルス対策には、人から人への感染防止と、感染者の早期の特定と隔離」が有効らしい(*σ´ェ`)σ
治療法も そろそろ確立しそうじゃ( ̄∇ ̄*)ゞ
肺炎にならないように、なっても重篤化しない内に治せば死なない、とw
後のCDC発表と今の中国数値と比べても意味ないし。。。>>
>新型コロナウイルスの感染者数はSARSを大きく上回っている。そのうち死亡に至るのは2%ほどだ。致死率でいえばインフルエンザの20倍ほどということになる。
ってま?(;´・ω・)
致死率インフルエンザの20倍だそうです。
インフルエンザの20倍程度の致死率で、SARSやエボラと比較にならないほど高い感染力
悪夢だな…
治癒しても後遺症残るんじゃないんだろうか…
もう国内感染広がってるでしょうね…
日本人は知らない対象を怖がる傾向にあるけど勉強しようともしないよね。
自分の周りが危ないかもって時だけ「流行」に乗る。炎上対策が大好き。炎上対策した人が何故か支持を得る。
新型コロナウイルス、未だに危険度はインフルエンザと同程度と言ってる人はコレを読むことをおすすめする。
インフルでも人死ぬやん?そんなにヤバいの?MARSとか致死率高くて終焉してないってゆうやん?と思っていたところにちょうどいいまとめ。

:::
「抗HIV薬「ロピナビル」と「リトナビル」を混合投与する治療法の臨床試験が、うまくいけば1カ月以内に完了するだろう(WHOケルクホーファ氏)」
エボラ出血熱やMERSほどの致死率は無いけど、感染者数が異常。
インフルエンザの20倍死ぬ危険性があるのも注意が必要。
今の所、良い事と言えば特効薬が1ヶ月以内に完成するかも知れない事と、日本の法律が伝染病対策をしてなかった事。
これに懲りて法律変わるはず🤔
新型コロナウイルスの感染者数はSARSを大きく上回っている。そのうち死亡に至るのは2%ほど。致死率でいえばインフルエンザの20倍ほどということになる。早期に終息するだろうと予測する科学者もいる一方、中東で2012年から流行が続いているMERSではそうなっていない。
コロナで凄く騒いでるけど、以前から致死率が気になってて、こんなサイトあった。このサイトの信憑性は解らないけど、テレビでやってる感染者数と死者数見てたらまんざら嘘ではないと思う。ただコロナの感染者数は今後10倍も100倍も増えるだろうけどね。
ああ、この比較は視覚的にわかりやすい。~
"その効果は、検疫や隔離の状況で異なる。研究によると、病院での患者の隔離は費用対効果が高いが、自宅での隔離や、対人距離の確保、そして移動制限は、低・中所得国においてさえ経済へのダメージが大きい。"
ナショナルジオグラフィック
この記事が図解してて分かりやすい。
新型コロナの死亡率は今のところ2%強らしい。SARSやMERSに比べれば低いとはいえ、感染者の50人に1人は死んでると考えれば怖いよな。ただ中国の田舎の劣悪な環境で感染するのと日本で感染するのでは、死亡率も全然違ってくると思うんだよ。過剰に怖がらないようにしたいね。
「単純に致死率を比較するだけでは、どれが最悪の感染症かを判断しがたい場合もある」
画像の分かりやすさよ
エボラすげぇ。。
勝田兼充師範より

今回のウイルスのポイントは、
・致死率は低めだが潜伏期間が長い
・免疫が付かないので自然終息が期待できない
といったところです。
つまりこれは病気の定番化の危険があるという事でしょう。最悪武漢Virusは当たり前に存在するものになるという事です」
クルーズ船で次々と発症しているのを知って、
恐怖を感じるのだけど。
公平に比較するとこうなるんだろうな。
「現時点で・・・死亡に至るのは2%ほどだ。致死率でいえばインフルエンザの20倍ほど」

| ナショジオ
図で比べてみると分かりやすい。
危険度は医学的に評価すれば良いのだけど、経済への影響が絡むか。WHOが要請した新型コロナウイルス対策費はエボラの場合の3倍とか。エボラの時よりも金が集まると考えたか?
おはようございます☀
中国の出す数字は信用できない!
有効な治療法が確立すればOK。そうでなければ、体調の悪い人は、自宅で旨いもん食って、のんびり養生する。基礎疾患のある人は人混みを避ける。これぐらいしか対策はなさそうだね。
←現時点でその比較は「分からない」ってのが正味な話か
現時点で、新型コロナウイルスの感染者数はSARSを大きく上回っている。致死率2%は、インフルエンザの20倍ほどということになる。新型ウイルスの脅威は早期に終息するだろうと予測する科学者もいる一方、中東で2012年から流行が続いているMERSではそうなっていない。
結局,上手く比較できていないのに,記事にするとは,,無責任なナショジオ・・・・
現時点で新型コロナウイルス肺炎の致死率はインフルエンザの20倍。風邪やインフルと同じなら都市を閉鎖しない。二酸化硫黄の異常数値が物語るように想像以上の人が亡くなっている
この図、イメージしやすい。さすがナショジオ。
以上

記事本文: 新型コロナ、インフルやエボラと比べた危険度は | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

いま話題の記事