TOP > 科学・学問 > エジプトで発見、ライオンのミイラはなぜ珍しいか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

エジプトで発見、ライオンのミイラはなぜ珍しいか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

これまでエジプトで1体しか発見されていなかった。ライオンは元々ミイラにされることが少なかったのか、それともまだ見つかっていないだけだろうか?...

ツイッターのコメント(17)

知識が増すと嬉しい楽しい
知る事で変わります😊

エジプトとライオン
✝️旧約聖書の時代  「 」
セクメトの話初めて聞いた。
" 古代エジプト人は、何百万体もの動物のミイラを作って埋葬した一方で、ライオンのミイラは今回の発見までたった1体しか見つかっていなかった。"[ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト]
ミイラの画像複数見られます👀
サッカラ遺跡で、子どもと見られるライオンのミイラ5体が発見された。
何百万の動物をミイラにした古代エジプトで、ライオンはこれまで1体だけだった
◆サーポパードのミイラは!?
いにしえから何百万という数の動物のミイラを作ってきたエジプトはまさに「ミイラ先進国」...いつか行ってみたいですね✨(ナショナルジオグラフィック11月26日の記事より)
何百万の動物をミイラにした古代エジプトで、ライオンはこれまで1体だけだった ナショジオ
ライオン好きのあたしが、一瞬でもおいなりさんかと思ってしまったこの画像・・・
エジプト、カイロ南郊にあるサッカラ遺跡で、子どもと見られるライオンのミイラ5体が発見された。発見場所であるサッカラ遺跡のブバステイオン墓地は、ネコのミイラの地下共同墓地として知られている。 エジプト考古最高評…
「ライオンが1つの神に強く関連づけられることはなかった」
「特定の神や崇拝対象との結びつきがないことこそ、他の動物に比べてライオンのミイラの発見が極端に少ない理由かもしれない」
まだあまり見つかっていないだけかもしれないという可能性はいい。好き>
|
これまで1体しか発見されていませんでした。古代エジプトでよく登場するライオンは、なぜミイラにされることが少なかったのでしょうか。
#エジプト
バステトもセクメトも好き。
カルナック神殿のセクメト像は忘れられない。
以上

記事本文: エジプトで発見、ライオンのミイラはなぜ珍しいか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

いま話題の記事