TOP > 科学・学問 > 伝染性のがん、世界各地のムール貝で見つかる | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

伝染性のがん、世界各地のムール貝で見つかる | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

伝染性のがんが、南米、ヨーロッパと、大海を越えて各地のムール貝に広がっていることが判明した。...

ツイッターのコメント(68)

「伝染性のがんの存在が確認されたのは、ここ数十年のこと。2種の陸生動物で見つかったのが最初だ」「がん細胞そのものが伝染するという事実は衝撃的だった」
今日ムール貝食ったんですがそれは…
貝にもがんがあるとは!
パエリヤ好きに悲報
| ナショナルジオグラフィック
《はるか昔、北半球のどこかで、ムール貝の仲間であるキタノムラサキイガイが、白血病に似たがんにかかった》
《ただし、がんにかかった貝を食べると、人の健康に影響が及ぶという証拠は存在しない》
北極の氷が溶けて未知のウイルスが広がるとか、伝染性のがんとか、不安になるニュースが増えてきた...😢 /
外来種や寄生虫だけでなく癌細胞の移動が在来生態系に影響を与えると

>
人間じゃなくて良かった!

ガンが伝染するとは驚いた!発見されたのが貝であるが、まあ、人間がその貝を食ってもガンにはならないのが救いだが、将来的には人間にも感染する変異とかあるかも?
「個体を越えてガン細胞が転移」ってえらいこっちゃ…☠️

がん
伝染



2019.11.12
伝染性のガン…。犬にも見つかっているらしく、1万1000年前の1頭の犬から生まれたガン細胞が脈々と現代まで伝染って、それもうジョジョのノトーリアス・B・I・G的なスタンドでは…。
「…貝のがんは、人への害はないようだが、他の動物には深刻な影響を及ぼすかもしれない。しかも、これらのがんは発見され始めたばかりなので、わかっていないことも多い」
また免疫商売の下ごしらえですか(ΦωΦ)
貝でもあったのか →
人にうつらないとしても、食べるものやから、今後も研究動向 目を離せませんな!!!
先輩から。『フィールドに出る生き物屋やアウトドアの人は、こういう病気の媒介者になりかねない
特に沖縄のような島嶼や、洞窟みたいな閉鎖空間をフィールドにする人たちはより気をつけなくてはいけないのかもしれない。
外来種の拡散者にもなりかねない。微小貝は要注意』
そのうちヒトに伝染るのかな…
😱
なにこれ?終わりの始まり?😱
怖すぎ😂
「伝染性のがん、世界各地のムール貝で見つかる」


~人への害はないようだが、他の動物には深刻な影響を及ぼすかもしれない。~

人間も動物なのに人間だけ大丈夫とかあるのか?
貝も癌になるとは・・・  #遺伝性のがん
貝の話とは言え、「がん」が伝染するなんて怖い〜😱
皆さん、伝染性のガンが見つかったことを知っていますか?1匹のムール貝が白血病に似たガンにかかりました。その後、海水を通じて他のムール貝にも感染したそうです。しかし、人間にも影響があるかどうかはまだ証明されていません。
めもめも。_φ(・_・
タスマニアデビル、犬、二枚貝で確認されているという“伝染性がん”知らなかった…「伝染性がんの場合は「個体を越えてがんが転移するようなものです」とマーチソン氏は説明」

伝染性のガンなんて存在したのか
伝染する癌があるのか…
いつかヒトの世界にも生まれるんだろうなあ、
────始まったか、終末へのカウントダウンが
"意外なことが起こった。どういうわけか、がんが水を伝って他のキタノムラサキイガイに感染したのだ。新たな宿主の中でさらに増殖を繰り返したがん細胞は、次々と他の貝へ感染していった"
「個体を越えたがんの転移」とは!ウイルス感染等その他の要因が関与していないのなら、まさにパラダイム・シフトですね。
ヒョぇええ〜
【伝染性のがん、世界各地のムール貝で見つかる】

“ヒトパピローマウイルス(HPV)やネコ白血病ウイルスのように、がんにつながるようなウイルスは知られていたが、がん細胞そのものが伝染するという事実は衝撃的だった”

いや1割って多いよね?
移る・・・😱癌⁉️

- LINEアカウントメディア
伝染とか感染とかの文字を使うのは適切じゃないと思うがね。「デビル顔面腫瘍性疾患」は喧嘩による咬傷同士が接触する事で癌化した細胞が移動するわけで。ところでeLifeの信頼性ってどんなもんだろう。新しい試みをすることは称賛に値するんだろうけど。
ガンはまだまだ奥が深い。謎多し。

「別の2種に伝染していたのは、なかなか驚きです」と話すのは、英ケンブリッジ大学で伝染性がんを研究するエリザベス・マーチソン氏だ。
"食べると、人の健康に影響が及ぶという証拠は存在しない"

"伝染性のがんの存在が確認されたのは、ここ数十年のことで、一個体内の細胞変異だけが原因と考えられていたのに、がん細胞そのものが伝染するという事実は衝撃的"
伝染性のがんってウィルスか細菌が運ぶのやろか?
\やべえ/
ムール貝、もう地球で繁殖すること辞退しはじめた感
タスマニアデビルの伝染性腫瘍はがん細胞が移動するって話やったが…。
ヒト細胞でも、HeLaを始めガン化した細胞が培養継代されてるけど、自然で転移力を持った細胞が、個体間を水平拡散(感染)するのはオドロキだ(;՞;◇՞;)
----
| ナショナルジオグラフィック日本版
伝染するの⁉️
海を汚し過ぎた結果ですね😰
いよいよ海洋生物の絶滅が本格的に始まるのでしょう。大好きな海老🦐🦞も食べられなくなるんですね😓
まぁ、子宮頸がんも伝染性みたいなものだからな…あっても不思議じゃない
風の谷のナウシカのような世界の大反転があるんじゃないかとか頭にうかぶ。映画プロメテウスの設定のように、先代人類がいつか転生するために撒いた種遺伝子から進歩した人類。人類を苗床にして先代人類が誕生しようとしていてそれが癌細胞だった的な。僕らは苗床。米んまい。
伝染性のがん、世界各地のムール貝で見つかる~がんにかかった貝を食べると、人の健康に影響が及ぶという証拠は存在しない。 |
ガンが伝染する⁉️
"はるか昔、北半球のどこかで、ムール貝の仲間であるキタノムラサキイガイ(Mytilus trossulus)が、白血病に似たがんにかかった。""どういうわけか、がんが水を伝って他のキタノムラサキイガイに感染したのだ。" 癌はlethal infectious diseaseじゃないと思ってた🐚。
elifeに掲載された論文を基にした記事。癌ウィルスの話しではなくて、癌細胞そのものがまるで転移の様に他個体に伝染するらしい。
うーむ...
北米、南米やヨーロッパにも、複数種のムール貝に同じがんを発見、最新研究
面白い記事だな。個体間を転移する感じの癌か。
エ~ッ、ドイツでは、ベルギー料理として知られるムール貝のワイン蒸しを好んで食べてたが、これは怖い。
タスマニアデビルに伝染性の癌があるのは知ってたけど(遺伝子プールの少なさが要因の一つなんだとか)、貝や犬にもあるのか…
ムラサキイガイ類についてしっかり種ごとに分類されて書かれているので備忘録/
“ヒトパピローマウイルス(HPV)やネコ白血病ウイルスのように、がんにつながるようなウイルスは知られていたが、がん細胞そのものが伝染するという事実は衝撃的だった。”
伝染性のがんに関する研究は近年増えており、今回の論文もその一つ
船のバラスト水は簡単に別の何かに置き換えるのは難しいだろう。これ以外にも人間の活動は必ず生態系に影響を与えている。
温暖化だけを目の仇にしても解決しない。
ヒト以外の動物もがんになるのは分かるけど・・・面白い記事を紹介します。「伝染性のがん、世界各地のムール貝で見つかる」 |
以上

記事本文: 伝染性のがん、世界各地のムール貝で見つかる | ナショナルジオグラフィック日本版サイト