TOP > 科学・学問 > 【動画】爆速でサハラ砂漠を走るアリ、謎を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

【動画】爆速でサハラ砂漠を走るアリ、謎を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

サハラギンアリは、1秒間に体長の108倍もの距離を走ることが判明した。人間に換算すると時速640キロになる。過酷な砂漠に適応した結果だと研究者は言う。...

ツイッターのコメント(12)

チュニジア、ドゥーズの灼熱の砂漠で行われた最近の実験
秒速85センチのアリ!砂漠広いし暑いし、早いという一点で生き残ってきたのすごい😆
1秒間に体長の108倍を移動、60℃を超える灼熱の砂漠ゆえの進化か
「人間の大きさに当てはめると、なんと時速640キロ以上に相当」|
ナショジオの記事より
高速で走る?アリ!
超高速参勤交代
砂漠の太陽光を反射するための光沢ボディとか、熱い日向に居る時間を減らすために爆速移動とか、生物が局地に適応するための特性の話を聞いてるの好き
| ナショナルジオグラフィック サハラギンアリは、秒速およそ85センチという記録をたたき出した。1秒間で体長の約108倍もの距離を移動したことになる。人間の大きさに当てはめると、なんと時速640キロ以上に相当する。
>1秒間で体長の約108倍もの距離を移動
>人間の大きさに当てはめると、なんと時速640キロ以上に相当
はや
1秒間に体長の108倍を移動、60℃を超える灼熱の砂漠ゆえの進化か
以上

記事本文: 【動画】爆速でサハラ砂漠を走るアリ、謎を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

いま話題の記事