TOP > 科学・学問 > 800人分の骨が見つかった謎の湖、DNA分析した | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

800人分の骨が見つかった謎の湖、DNA分析した | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

インド、ヒマラヤ山中のループクンド湖に眠る人骨のDNA分析が行われ、遺骨の年代や出身地に関して従来説を覆す結果が示された。...

Twitterのコメント(44)

まっさきに思うのはバクトリア(インド近くにあったギリシャ系国家)…しかし時代は2000年くらいずれてる。歴史上あまり語られてこなかったバクトリア由来の?ギリシャ系コミュニティがあり、ガイド一人に導かれインドに来たのか、つい数百年前までそんな集団がいたのか…
DNA鑑定は、そのサンプルがどこから来たのか問題を解くのは得意ですが、その事件がなぜ起こったのか問題はなかなか解けません。
インド・ヒマラヤ山中に800体「骸骨の湖」ループクンド湖。

ある探検家は「息をのむような、ぞっとする光景」と表現。誰で、いつ死んだのか。多くの学者たちが、数十年にわたって解明に取り組んでいる。

うーん、行ってみたいような、行きたくないような。。
後で読む。_φ(・_・
そもそも古代にこんな場所まで登る技術があったのか不思議
違う地域・違う時代からやってきた集団の骨
民謡に残された謎
ヤバい……!
奴隷墓場(捨て場)だと思う:
インド北部ループクンド湖・800人分の骨が見つかった謎の湖、DNA分析し謎が更に深まった
|
ファンタジー脳としてはアツいニュース! 目にする機会が無いだけで、この世も結構ファンタジーしてますよね。>
800人分の人骨眠る「骨の湖」がインドに、DNA分析で驚きの事実が判明 (ナショナル ジオグラフィック日本版)
ラヴクラフト案件
あなたは水中の死体に見覚えがありません。
こんなところあるのか・・・
「23人は南アジアに祖先を持ち」「14人は地中海のギリシャとクレタ島に遺伝的祖先をもつ人々」「残る1人は東アジアにルーツが」

第一回天挑五輪大武會かもよ。
Newsweekより詳しい情報もあるけれど(ビデオで言ってた「女性がタブーで天罰」の意味がはっきり判った)、全体的には散漫で、意味が判らんな。(´・ω・`) 海外雑誌は、帰結が見えなくても見切り出稿することが多いんか?
"
"
何の為に?
どうして?
こういうナゾにゾクゾクする。次回の調査隊に是非私も入れて欲しいな。外国語一切できないけど。
関連記事の子供140人の集団生贄の方が気になってしまう。
- ナショナル ジオグラフィック日本版
@shukukata_TL ナショジオ大好き人間だからすぐ読むけどこういうの宿カタ世界にもあるでしょ……
>14人は地中海のギリシャとクレタ島に遺伝的祖先をもつ人々だった。南アジアのグループが亡くなった約1000年後に、おそらく1度の出来事で命を落としたと考えられる。残る1人は東アジアにルーツがあり、地中海のグループと同じ時期
興味深い / (46 users)
やべぇなこれ、マジで死因がわからない😱
皆、ガンダーラを目指して旅をしてきたんじゃないだろうか。

そこーに行けば、どーんーな夢も
叶うというよ
だーれーも皆、行きーたがーるがー
はーるーかーな、せーかいー
| ナショナルジオグラフィック日本版
ネパールには土石流でせき止められてできた大きな湖がある。怒った魔女が村を湖に沈めたという伝説が。あるいは氷河湖が決壊して氾濫した?
でも由来の違う人種が何故同じところに?
google mapで写真見ると湖というかでっかい水たまりだな。 /
最初の南アジア由来の集団の死期が千数百年前なにに対し、地中海周辺にルーツを持つ集団はその約1000年後って、たかだか数百年前ってこと。。。?>
女神ナンダ・デヴィを崇拝する儀式が行われ、王は踊り手の少女たちを連れてきて、神聖な場を汚した。怒ったナンダ・デヴィは、空から「鉄の玉」を落として一行を襲ったという。

『君の名は。』っぽいな。

800人分の骨が見つかった謎の湖 | ナショナルジオグラフィック
年代が違う骨が複数か、宗教的な場所なのかねえ - ヒマラヤ山中の「骨の湖」、驚きの分析結果で謎深まる
とても面白い話だ

>王の一行は踊り手の少女たちを連れてきて、神聖な場を汚した。怒ったナンダ・デヴィは、空から「鉄の玉」を落として一行を襲った
民族も亡くなった年代も違うってのが怖い…
・ヒマラヤ山中の大量の人骨。千年以上も昔の不思議。
・南京あたりには80年ほど前の膨大な人骨があるはずですけど、発見されませんね。不思議。

現代日本人だってDNAやゲノム解析したところで最終的に日本列島にいた事まで分かるまいに
「ループクンドの人骨は遺伝的にどこから来たのかを明らかにしようとしていますが、なぜ地中海の人々が、はるばるこの湖までやってきて、ここで何をしていたのかはわかりません」 /
大量の人骨があるだけでも不思議なのに、DNA分析の結果は死んだ時期も遺伝的祖先も違うグループが混在してることが分かり、ますます謎が深まったと。 >
めちゃめちゃおもろいやんけ…………………
インド、ヒマラヤ山中の人里離れた高地に、考古学史上でも屈指の謎に満ちた湖がある。およそ800人分もの人骨が見つかっている「骨の湖」ループクンド湖だ。 この湖で、過去にいったい何があったのか。解明に挑んだ研究結果が8月…
ヒマラヤ山中の「骨の湖」、驚きの分析結果で謎深まる ナショジオ
800人分の骨が見つかった謎の湖、Dna分析した
「鉄の玉」を「金の玉」と空目したん
落としたら(アカン
このまえTwitterににシェアした記事の詳細
やっぱりミステリアスだ。
以上

記事本文: 800人分の骨が見つかった謎の湖、DNA分析した | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事