TOP > 科学・学問 > 巨大オウムの新種化石を発見、肉食の可能性も、NZ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

巨大オウムの新種化石を発見、肉食の可能性も、NZ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ニュージーランドで発掘された1600万年以上前の鳥の化石が、体高約1mの巨大な新種のオウムのものだと判明した。体重は現生最重量のオウム「カカポ」の2倍だ。...

Twitterのコメント(24)

ポッチ先輩、多分これの飛べるタイプくらいの強さある
古代の肉食オウム
ヘラクレス・インエクスペクタトゥス
もし飛べたらすごいのですが。
すごいです〜
∑(๑ºдº๑)!!

巨大オウムの新種化石を発見、「ヘラクレス」と命名、肉食の可能性も (ナショナル ジオグラフィック日本版)
巨大オウムの新種化石を発見、「ヘラクレス」と命名、肉食の可能性も (ナショナル ジオグラフィック日本版)
子供なら食われそう・・・
7キロて・・ちなみにうちのオカメさん90グラム弱です・・
ヘラクレス・・・デカい!!デカすぎる。
>あるとき、1人の大学院生が、これが古代のワシの骨ではないことに気づいた。
『巨大オウムの新種化石を発見、肉食の可能性も、NZ』
今観た映画に出て来た。
これはすごい! 実はニュージーランドは「変なオウム王国」です。──
怖くてかっこよくて最高の相棒
わーわくわくだー
肉食!?血を飲むのは聞いたことあるけど…
ヘラクレス・インエクスペクタトゥス(言いたいだけ)
巨大オウム、お肉を食べてたのか

お肉、美味しいもんな。
食べたくなるよな
1600万年以上前のニュージーランドに生きていた巨大オウムの化石が発見された。体高1m、体重7kgに達し、今の地球で最重量のオウム・カカポの数倍になる大きさと重さ。発見された時はワシの化石だと思われていた(肉食かも)。「ヘラクレス・インエクスペクタトゥス」と命名。
先日ツイートした「巨大オウム」に関する記事がナショジオさんにあがりましたね→ 。
ヘラクレス…肉食の可能性…大きなカカポの想像が…ガラガラガラ〜
巨大オウムの新種化石を発見、肉食の可能性も

オウムに…食われる…??!!

>化石化した2本の脚の骨から推定すると、この絶滅したオウムは体重が約7kg、体高が約1mあったとみられる。

怖い! オウム怖い!!
高さ約1メートルもある巨大オウムの化石が見つかった。肉食の可能性すらあったという。
今から1600万年以上前、現在のニュージーランドにあたる地域で、1羽の大型の鳥が死に、湖の底に沈んでいった。その骨は、砂と灰青色の粘土の層の中で化石となり、数年前に発掘された。今回それが、これまで知られている中で…
1600万年以上前、体高1mで体重7kg、「ヘラクレス」と命名 ナショジオ
1600万年以上前、体高1mで体重7kg、「ヘラクレス」と命名 | ナショナルジオグラフィック日本版
以上

記事本文: 巨大オウムの新種化石を発見、肉食の可能性も、NZ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事